KABU+toイザナミ加工ツール

 

KABU+の過去データ購入

(1)KABU+データはオプションで以下の過去のデータを「過去データ販売ページ」にてご購入可能です。「トレジスタ・ストラテジーオンラインのKABU+対応ストラテジーのイザナミにおける検証期間をできるだけ長くしたい」という際にご利用ください。

・日本株全銘柄 株価一覧表・投資指標データ:2015年 全データ
・日本株全銘柄 株価一覧表・投資指標データ:2016年 全データ
・日本株全銘柄 株価一覧表・投資指標データ:2017年 全データ
・日証金 融資貸株残高・逆日歩銘柄一覧データ:2016年 全データ

(2)過去のデータを購入した場合、左のように「ダウンロード」フォルダにzipファイルでダウンロードされます。(左の例は「日本株全銘柄 株価一覧表・投資指標データ:2015年 全データ」の場合です。)

(3)ダブルクリックして中身を開きます。

(4)「daily」をダブルクリックして中身を開きます。
※データの種類によっては「weekly」「monthly」の場合もありますのでご注意ください。

(5)CSVデータ一覧が表示されます。

(6)「Ctrlキー」を押しながらキーボードの「A」をクリックして、全て選択してください。

(7)CSVファイル上で右クリック→「コピー」をクリックしてコピーしてください。
※または、「Ctrlキー」を押しながらキーボードの「C」をクリックしてもコピーされます。

(8)ドキュメント内の「CSVEX-Local」フォルダ内の、ダウンロードしたデータと同じ名前のフォルダを開いてください。
※「japan-all-stock-data」の場合は「C:\Users\ユーザー名\Documents\CSVEX-Local\japan-all-stock-data\daily」フォルダ、
「japan-all-stock-financial-results」の場合は「C:\Users\ユーザー名\Documents\CSVEX-Local\japan-all-stock-financial-results\monthly」フォルダというイメージです。
(9)該当フォルダ内で右クリック→「貼り付け」をクリックしてペーストしてください。
※または、「Ctrlキー」を押しながらキーボードの「V」をクリックしてもペーストされます。
これでコピー作業が完了となります。

あとは「KABU+toイザナミ加工ツール」を起動し、検証期間を調整した上で加工してイザナミで検証する流れとなります。