お知らせ

 

2020年8月1日(土) 直近3ヵ月ランキングを更新!1位は2か月連続でヒノカグ【リフレクト】です!

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!
本日、直近3ヶ月ランキングを更新させていただきました。
2020年7月はTOPIXを始めとした指数が全体的に軟調。そのためトータル的には売りに向いた流れだったように見受けられます。
トップ10の順位は以下の通りです。

第1位 ヒノカグ【リフレクト】 +34.5%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/225/

第2位 ミニマムドリームSV +34.0%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/454/

第3位 リシアンサス(ショート) +31.3%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/358/

第4位 デルタインフィニティ +28.6%(買い)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/97/

第5位 ビリオンラボ +25.9%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/278/

第6位 アミテリス +25.4%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/249/

第7位 ぺトラショート +23.9%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/512/

第8位 ヒノカグ【ブースター】 +22.9%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/229/

第9位 super高値キャッチ +22.0%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/143/

第10位 デルタホライザー +21.9%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/181/

※なお、フォワード期待値がマイナスのストラテジーは、トップページの直近3ヶ月ランキングには掲載しておりませんのであらかじめご了承ください。

また、2020年7月の成績が良かった戦略は以下の通りです。

■直近1ヶ月の利回りランキング

第1位 デルタアングル改 +13.9%(買い)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/497/

第2位 パーソナルチェンジ +11.4%(売り)
http://www.torezista.com/strdetail/323/

第3位 デュアルインパクト(S)Ver.1.2 +11.2%(売り)
http://www.torezista.com/strdetail/168/

第4位 ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】 +10.2%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/208/

第5位 デルタホライザー +9.7%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/181/

■総評

7月はTOPIX、新興の指数ともに下落傾向で、押しが強い銘柄が多々見受けられました。
そのため全般的には2月以降となる売りに向いた地合だったと考えられ、売りの全31ストラテジー中27ストラテジー(87%)が±0以上という結果になっています。
買いには向かなかった中で強いストラテジーもあり、個別の強弱が出た結果となっているようです。

第1位は2か月連続でヒノカグ【リフレクト】となっています!その前にはゴッドフリート2が2か月連続で1位となっており、「ゴッドフリート2のパフォーマンスを補完する」というコンセプトを持つ当ストラテジーとしては非常に理に適った動きとなっています。

第2位は5〜6月に非常に強力な推移を見せたミニマムドリームSVです。5〜6月の上げ幅が強烈だったためさすがに7月は調整となりましたが、DDは5〜6月の上げ幅に対して考えると軽微。再度の低位株の盛り上がりに期待がかかります。

第3位は6月買い・売りともにプラスのリシアンサス(ショート)!2019年は苦戦しましたが、直近数か月で成績が好転し、一気に過去最高益更新。フォワードの平均年利が伸びてきており、次はロングにも注目ですね!

第4位はこちらも7月過去最高益更新のデルタインフィニティです!当ストラテジーは2018年後半以降ほぼ一直線と言える右肩上がりで、4か月連続で過去最高益を更新中!非常に直近相場への対応度が高いストラテジーの1つと言えます。

第5位は大型株狙いの順張り買い、ビリオンラボとなっています。他にも順張り買いで上位に上ってきているストラテジーがあるため、7月相場は順張り買いにとってはそこまで悪くはない地合だったのかもしれません。

上記以外では、

・なんと【14か月連続月単位で負けなし!】のデルタアングル改
・買いで7月相場で過去最高益更新のハイエロファント(資産曲線美麗)、ドテンハイパー【飛改】、ヒノカグ【上方ブレイク2】、スイングキュル3LU、ゴッドフリート2
・売りが好調、go_stock戦略のぺトラショート、ヨセミテショート
・こちらも売りで7月過去最高益更新、息が長く、かつ空売り可能銘柄が多いように見受けられるヒノカグ・ショート【下方ブレイク】

等にも注目です。

今後もより良い戦略を販売させていただきたいと考えておりますので、トレジスタ・ストラテジーオンラインをよろしくお願いいたします!



・お知らせはお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。お知らせに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタは一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。