お知らせ

 

2014年6月27日(金) 「必要資金量と売買ルールの販売価格の比率」の表示を追加しました!

お世話になっております、トレジスタ・ストラテジーオンライン事務局です。
このたびストラテジー詳細ページに、新たな情報となる
「必要資金量と売買ルールの販売価格の比率」
を追加表示させていただきました!

必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は「販売価格÷標準ファイルの必要資金量×100」の値で、%が小さいほど資金量に対してコストが抑えられたストラテジーとなります。

たとえば標準ファイルの資金量が150万だった場合、販売価格が20万と高いものですと実際にはコストとして
150万+20万=170万(必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は13.3%)
を見ておかなければなりません。

逆に、販売価格が4万と比較的安いものですとコストは
150万+4万=154万(必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は2.6%)
のように、比較的抑えられた数値になります。

このように、
「必要資金量と売買ルールの販売価格の比率が低いほど、必要資金量に対してコストが抑えられたストラテジー」
という意味合いとなりますので、
是非ご購入の際にチェックしてみてくださいね!

◆必要資金量と売買ルールの販売価格の比率の目安

3.0%未満 必要資金量に対して割安だと考えられるストラテジー
3.0%〜5.0% 必要資金量に対して比較的割安だと考えられるストラテジー
5.0%〜7.0% 必要資金量に対して標準的な価格だと考えられるストラテジー
7.0%〜10.0% 必要資金量に対して比較的割高だと考えられるストラテジー
10.0%以上 必要資金量に対して割高だと考えられるストラテジー
※上記数値はあくまで当サイトが独自の基準で定めたものですのであらかじめご了承ください。



・お知らせはお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。お知らせに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタは一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。