お知らせ

 

2016年12月1日(木) 直近3ヶ月ランキングを更新!1位はヒノカグ【リフレクト】です!

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!
11月は明らかに買い優勢な流れとなり、多くの買い戦略に好調なものが見受けられたようです。また、一部の売り戦略も健闘!
トップ10の順位は以下の通りです。

第1位 ヒノカグ【リフレクト】 +29.5%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/225/

第2位 デュアルインパクト(S)Ver.1.2 +24.2%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/225/

第3位 ビリオンラボ +21.3%(買い)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/278/

第4位 super高値キャッチ +21.1%(買い)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/143/

第5位 白虎 +13.5%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/79/

第6位 利極R +13.5%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/267/

第7位 ヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】 +13.4%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/254/

第8位 わらしべハイパー2 +12.8%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/72/

第9位 一日一買 +12.3%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/109/

第10位 ハイエロファント +12.3%(買い)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/352/

※なお、フォワード期待値がマイナスのストラテジーは、トップページの直近3ヶ月ランキングには掲載しておりませんのであらかじめご了承ください。

また、2016年11月の成績が良かった戦略は以下の通りです。

■直近1ヶ月の利回りランキング

第1位 デュアルインパクト(S)Ver.1.2 +17.1%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/225/

第2位 ビリオンラボ +12.9%(買い)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/278/

第3位 ヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】 +9.9%(売り)【過去最高益更新!】
http://www.torezista.com/strdetail/254/

第4位 わらしべハイパー2 +9.1%(買い)
http://www.torezista.com/strdetail/72/

第5位 パーソナルチェンジ +7.8%(売り)
http://www.torezista.com/strdetail/323/

■総評

11月は円安が進み、日経平均が18,000円台を突破!
そのため、9月以降引き続き買い優勢な地合だったように見受けられます。
一方新興の指数はまだ極端には強くないため、今後の動きに期待できる買いストラテジーもあると思われます。

第1位は先月に引き続きヒノカグ【リフレクト】となっています!直近4ヶ月連勝でだいぶ資産曲線を戻しており、今後プラ転なるか?に期待がかかりますね!

第2位は売りのデュアルインパクト(S)Ver.1.2となりました!2015年7月以降の伸びは圧巻で、2016年11月に月間トップとなる収支をマークして一気に過去最高益を更新!デイトレードという時間軸が短いストラテジーのため、売り初心者の方にもおすすめです。

第3位はビリオンラボです!直近で調子を伸ばし、こちらも過去最高益を更新。現時点で順張り買いの中では最も堅調であり、売買代金が大きい銘柄を狙う点から、新興銘柄を狙うタイプのストラテジーとは違った動きをしています。

第4位はsuper高値キャッチです。非常にきれいな資産曲線を実現している当ストラテジーですが、こちらも最高益を更新中!高値圏銘柄の中でも、非常にいいタイミングを狙っている形になっているように見受けられます。

第5位は東証一部限定戦略の白虎となりました。市場が限定されていることにより、日経平均と比較的連動した動きになりやすいタイプのストラテジー、とは言えるかもしれませんね!

上記以外では、
・11月絶好調!いきなりフォワードランキング1位に躍り出たハイエロファント
・同じく新ストラテジーであり、11月に最高益を更新のグランプレジールと、伸びを見せているファレノプシア、リシアンサスL&S
・7ヶ月連続プラスと堅調なデルタアングル
・売りで11月に過去最高益を更新しているヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】
などにも注目です。

今後もより良い戦略を販売させていただきたいと考えておりますので、トレジスタ・ストラテジーオンラインをよろしくお願いいたします!



・お知らせはお客様への情報提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。お知らせに掲載された情報に起因するいかなる損害・損失に対しても弊社株式会社トレジスタは一切の責任を負いません。掲載内容のご判断は投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。