mode-S


トップ * 商品内容・料金 * クチコミ * Q&A * フォーラム * ブログ * トレード日記
*

【イザナミ2対応!】震災相場で衝撃の利益を出した、「リスクヘッジ特化型売りスイング戦略」。 ほぼ毎日何かしらの売り銘柄を保有しやや長めにスイングすることにより、予期せぬ暴落時も安心!ロスカット付きで、買い戦略とも非常に相性のいい直近好調戦略です。
2000年01月から200万円で運用開始した場合、777万円(+577万円)になりました。平均年利は18.2%、勝率(月単位)は61.6%です。
※上記はあくまでバックテスト結果であり、今後も同じパフォーマンスになることを保証するものではないことをあらかじめご了承ください。

> 旧表示に変更(※FLASHプレイヤーが必要となります。)

運用開始資金:200万円 単利運用の場合

項目 ストラテジー登録前 ストラテジー登録後
(2011年11月14日以降)
トータル
検証期間 2000/01/01 〜 2011/11/14 2011/11/14 〜 2017/11/30 2000/01/01 〜 2017/11/30
検証年月 11年10ヶ月 2209日 17年11ヶ月
トレード回数 2311 793 3104
勝率(月毎) 68.5% 47.9% 61.6%
勝数・勝率(トレード毎) 1347 / 58.3% 398 / 50.2% 1745 / 56.2%
トレード平均期間 5.24日 5.13日 5.21日
最大ドローダウン%
(運用資金全体から算出)
11.9% 21.4% 21.4%
プロフィットファクター 1.293 0.866 1.166
シャープレシオ(円) 0.106 -0.056 0.062
シャープレシオ(%) 0.107 -0.059 0.061
ペイオフレシオ 0.926 0.859 0.908
1トレードあたりの期待値 3,093円 / 0.9% -1,741円 / -0.5% 1,858円 / 0.5%
平均年利 30% -17.1% 18.2%
スタイル 売り
トレード期間 スイングトレード
○張り その他
※定義方法につきましては戦略タイプの定義方法をご確認ください。 > ストラテジータイプ一覧はこちら
俗名 高値圏天井反落狙い
狙い位置 高値圏
相場判定 上げ相場
スリッページの有無 なし
外部指標利用 -
備考 仕掛け:前日検証可
手仕舞い:前日検証可
必要資金量と売買ルールの
販売価格の比率
2.3%
1銘柄平均投入額/分散数 371,600円/5.4銘柄分散
レバレッジ 1.00倍

※ストラテジー登録後の成績は、登録直後のストラテジーの場合直近の相場状況の影響を強く受けるため性能とかけ離れた数値になる場合があります。
※シャープレシオ(円)はトレード毎損益の円単位での安定度、シャープレシオ(%)はトレード毎損益の%単位での安定度を示す指標で、数値が大きいほど過去のトレード毎損益のばらつきが小さく、安定度が高いことになります。
※必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は「販売価格÷標準ファイルの必要資金量×100」の値で、%が小さいほど資金量に対してコストが抑えられたストラテジーと考えられます。
> 必要資金量と売買ルールの販売価格の比率の目安


mode-Sについての説明

【2011年11月にバージョンアップ&イザナミ2対応!】

・イザナミ2へ対応
・レバレッジを1.5倍→1倍に変更し、より一層リスク抑制
・100万円用の最適分散投資ファイルを追加
・売買代金制限を引き上げることにより安定度UP
・全資金ファイルにおいて1銘柄投入額を減らすことによりリスク抑制
・上昇相場対策を導入
・空売り銘柄を2010年10月31日の銘柄リストから2011年7月22日の銘柄リストに変更し、より一層直近の相場への対応を強化


mode-S(モードエス)は、Sという文字にショート(=空売り戦略)+スタビリティ(=安定性)という2つの意味合いを込めた、「空売りスイングトレード戦略」です。

特に2011年3月の日経平均は急落し、買い戦略単体で運用を続けていた場合非常に損失が大きくなる可能性が高かった相場でした。
そういった相場において負けないようにするためには、

「たとえ日経平均が極端に下げるような相場でも、何かしら売りで銘柄を保有していればいい」

ということです。

たとえば短期の逆張り売り戦略の場合、保有期間が短すぎて暴落局面まで銘柄を持ち越さないこともあります。

そういった状況をなるべく避けるため、mode-Sは保有期間を8日間とやや長めに設定し、

「どんな局面でも売り保有中にすることによりリスクヘッジを行う」

ことを最大の目的としています。


■保有日数は一週間強、寄りで仕掛けて寄りで手仕舞う売りスイング戦略です。

mode-Sは、従来のST Solutionsの戦略よりは保有期間が長い、スイングトレードに属します。

なぜ売りスイングタイプの戦略を選んだのかといいますと、

ST Solutionsの買い戦略は、2011年3月の震災でも「マッハバウンド」は大幅プラス、「ディバーシブル」や「日計りマイスター」などもほぼ横ばいで切り抜けることができましたが、

「この際、売りスイングタイプの戦略を並行運用していれば、さらに暴落時のリスクを抑えられ、かつ資金効率が上がる」

という点からです。

「ディバーシブル」や「日計りマイスター」はデイトレードタイプであり、「マッハバウンド」は超短期戦略のため、投資資金を常にほぼ全て使えるという資金効率面で優位性があります。

ここに売りスイングタイプの「mode-S」を加えることにより、さらに資金効率を高め、市場暴落時のリスクヘッジにつながります。


■2011年3月の震災相場で「+11.6%」のプラスを実現!

mode-Sは2011年3月の震災相場や2011年8月の暴落相場で大幅なプラスとなる曲線を実現しています。

2011年3月のような前触れもなく起こる暴落相場では、事前に何のサインもないため普通の売り戦略ではたいてい売りシグナルは発生しません。

こういった相場で売りを行うためには、「常に空売りを行い、そしてリスクを抑えた形である程度の期間売りを保有する」というスタイルが1つの手です。

mode-Sは保有期間が一週間弱とやや長めのため、たとえ何のサインもなく市場が暴落しても売り保有中である場合が多くなります。

もちろん一定%の損失でロスカットする仕組みですので、万が一相場が一方的に上に行った際のリスクも抑えています。

過去の暴落相場はもちろん、今後起こりうる急落にも対応可能な戦略です。


■mode-Sが向いているのはこんな人!

・市場暴落時の対策をとっておきたい
・短期の買い戦略や売り戦略を運用しているが、もう少しポートフォリオを増強したい
・「マッハバウンド」「ディバーシブル」「日計りマイスター」などと相性のいい戦略を探している
・できるだけ毎日何かしらの銘柄を保有し、資金効率を上げたい
・近年調子が上がっている戦略を探している

こういった方に、mode-Sは非常に向いています。

一定の損失が出たら損切りする、リスクを抑えたタイプの戦略ですので、もちろん空売り初心者の方にもおすすめです。


■バックテスト段階の期待値1%オーバー、売り戦略では高めの期待値を実現

売り戦略は一般的に買い戦略に比べてバックテスト段階の期待値を上げづらいですが、

mode-Sは「1%オーバー」の高い期待値を誇ります。

バックテスト段階の勝率も60%オーバーと高く、

「バックテスト段階での高期待値」「勝率の高さ」という2点から、ロジックの有効性・将来性を高めています。

また、mode-Sは分散投資を前提とした戦略で、標準は6〜10銘柄分散ですが、20銘柄などに分散投資するようなカスタマイズも有効です。

分散銘柄数を増やすカスタマイズを行っても資産曲線にあまり変化が出ないという点からも、ロジックの有効性が高いといえます。


■シンプルなロジックなのでカスタマイズも容易

ST Solutionsでは、

「指標が少なければ少ないほど優位性がある」

というポリシーがあります。

そのため、mode-Sも既に販売させていただいております他戦略同様、ロジックは比較的シンプルです。

そのため、イザナミによる戦略開発初心者の方でも比較的カスタマイズしやすい部類です。


■売買手数料はできるだけ抑えるのがおすすめです。

mode-Sはもちろん売買手数料負荷をかけて検証しており、また1トレードあたりの期待値が1%を超えるため、そこまで売買手数料の影響は大きくありませんが、

できるだけ売買手数料が安い証券会社をご利用いただくことにより、より一層パフォーマンスが向上します。

売り戦略のため、信用取引売買手数料が安い証券会社のご利用がおすすめです。

【売買手数料が安いおすすめ証券会社】
クリック証券 (信用取引1約定ごとプラン):100円


■付属データ

◇イザナミ Version 2対応データ
<カスタマイズ版>※標準・掲載成績と同じデータ
・mode-S.str
・mode-S_500万.str
・mode-S.opt(レバレッジ:1倍 ※標準)
・mode-S_100万.opt(レバレッジ:1倍)
・mode-S_300万.opt(レバレッジ:1倍)
・mode-S_500万.opt(レバレッジ:1倍)
・mode-S_トライアル版.opt(イザナミトライアル版用)
・イザナミ2戦略検証手順.pdf(イザナミ2のご利用方法について記載)

※資金によって以下の組み合わせでご利用ください。

資金200万円(標準):mode-S.str + mode-S.opt
資金100万円:mode-S.str + mode-S_100万.opt
資金300万円:mode-S.str + mode-S_300万.opt
資金500万円:mode-S_500万.str + mode-S_500万.opt

<イザナミ1移植版>※イザナミ1のロジックをそのまま移行したデータ
・mode-S.str
・mode-S.opt(レバレッジ:1.5倍 ※標準)
・mode-S_300万.opt(レバレッジ:1.5倍)
・mode-S_500万.opt(レバレッジ:1.5倍)

◇イザナミ Version 1.7.05対応データ
・mode-S.sim
・mode-S.opt(レバレッジ:1.5倍 ※標準)
・mode-S_300万.opt(レバレッジ:1.5倍)
・mode-S_500万.opt(レバレッジ:1.5倍)
・mode-S説明書.pdf
・空売り銘柄20101031.csv


■ご利用方法

システムトレードソフト「イザナミ」をご利用いただくことにより、過去のバックテスト結果はもちろん、シグナルなどをチェックすることができます。(バックテストおよび資金管理には付属データがご利用いただけます。)

売り戦略なので、運用の際には信用取引口座が必要となってきますのでご注意ください。

仕掛けシグナル発生の翌日の朝に成行で仕掛け、手仕舞いシグナル発生の翌日の朝に成行で決済するだけのシンプルな戦略で、ザラ場中は株価を一切見る必要はありませんし、指値や逆指値も一切使用しません。そのため、日中仕事をなさっている方や忙しい方でも簡単に運用可能です。


■最後に

本ストラテジーは、購入者様の高パフォーマンス維持のためと、私共が実際に運用で使用している戦略という点の2点から、一定個数の販売が完了した時点で販売を打ち切らせていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

また、ご購入前・ご購入後問わず、お答えできる範囲でなるべく不明点などのご質問に答えていきたいと考えております。お気軽にご連絡ください。

========================================================
※本商品はトレジューム・ストラテジーオンライン、およびST Solutionsが著作権を有する著作物です。
本商品の内容の一般公開並びに交換・譲渡・転売その他著作権法に反する行為を固く禁じます。
上記にご同意いただける方のみご購入可能です。
========================================================

> 貸借銘柄の時系列検証につきまして
【ご注意点】
売りストラテジーにおきましては発売当時の貸借銘柄を対象としておりますが、信用新規売停止中(売り禁)銘柄のシグナルが出る場合があります点をあらかじめご了承ください。また、売り規制中かどうかをシステム側では判別することができませんので、当サイトにおける検証結果も売り規制中かどうかを判別した結果ではなく、イザナミにおける検証結果そのままを掲載させていただいております点をあらかじめご了承ください。また、上記理由によるご返金・交換等には応じられませんので、あらかじめご了承の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。なお、売り規制中の銘柄のシグナルは、最適分散投資ファイル側の「仕掛け禁止銘柄設定」に該当銘柄を登録することにより、手動でしたら除外は可能です。

当商品はイザナミ無料トライアル版でもご利用可能です。
イザナミ無期限ライセンスを購入する前に動きを試したいという場合には、トライアル版ですとストラテジー費用/セミナー動画費用以外は無料でお気軽に一定期間お試しいただくことができます。
※トライアル版の場合、ご利用いただける最適分散投資ファイルは総資金500万円・市場投入額75%・レバレッジ1倍の条件に限定されますのであらかじめご了承ください。

> イザナミ動作環境
販売ストラテジーはトレジスタ・ストラテジーオンラインおよびイザナミ開発元(有限会社ツクヨミ)にて十分に動作確認を行っておりますが、特定商取引法に基づく表記に記載させていただいております通り、返品/返金/交換等には対応しておりませんので、あらかじめご了承の上ご利用くださいますようお願い申し上げます。(※ストラテジーはあくまで情報データであり、お客様がご使用中のPCの環境やソフトウェア(イザナミ等)の動作上の理由等による返品/返金/交換等にも対応できませんのであらかじめご了承の上ご利用ください。ただし、ストラテジーの商品データファイルの欠落・破損などの場合には、同一商品を交換させていただきます。)イザナミの動作につきましては事前にトライアル版(無料)で動作をお試しいただきますようお願いいたします。
また、PCの買い替え・故障時等、ご購入ストラテジーが再度必要になられた場合には、ご連絡いただければ再度ダウンロード可能なように設定させていただいておりますのでご安心ください。

mode-Sの説明画像











※画像はストラテジー登録日である2011年11月14日(またはイザナミ2対応時のいずれか日付が新しい方)時点での検証結果ですのであらかじめご了承ください。
株式分割や単元変更、その他株式市場の仕様変更によるイザナミの株価データベースの変更等により、掲載されている画像と、最新のバックテスト結果が異なってくる場合があります。この現象はストラテジーに起因するものではなく、あくまで株価データベースが変更された要因によるものとなります。上記要因等に起因するバックテスト結果の差異の理由による保証・返品・返金・交換等は行っておりませんので、あらかじめ十分にご確認の上ご購入いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。Q&Aもあわせてご確認ください。>株式分割や単元変更時の検証結果の変化につきまして

mode-Sは完売いたしました。多数様のご利用誠にありがとうございました。

・投資はお客様の保有資産に損失を与える場合があります。ストラテジーの成績等、当サイトに掲載されている情報はトレジスタ・ストラテジーオンラインで検証したものですが、今後の利益を保証するものではありません。また、当サイトで販売しておりますストラテジーはお客様へのロジック内容および情報の提供のみを目的としたものであり、特定の有価証券の売買あるいは特定の証券取引の勧誘を目的としたものではありません。
・当サイトで販売しておりますストラテジーをご利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、弊社トレジスタおよびストラテジーの販売者は一切の責任を負いません。投資運用につきましては、投資家ご自身の判断と自己責任でお願いいたします。
・お客様都合による返品・返金はできません。当サイトで販売しております商品はデジタルコンテンツのため、クーリングオフには対応いたしておりませんのであらかじめご確認の上ご購入くださいますようお願いいたします。
・ストラテジーに対応したソフトウェアの非保有・または特定のソフトウェアの公認/非公認の違い、信用取引口座を持っていない(ストラテジーのレバレッジの有無・買い/売り問わず)、イザナミやストラテジーをうまく使いこなせない等の理由による返金・返品・交換等には対応しかねますので、あらかじめご確認の上ご購入くださいますようお願いいたします。
・株式分割や単元変更により、掲載されている成績と、最新のバックテスト結果が異なってくる場合があります。株式分割・単元変更等に起因するバックテスト結果の差異の理由による保証・返品・返金・交換等は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。