システムトレードブログ

既存システムから2戦略を選ぶとすると?

トレシズストラテジーの選び方

ニッパー様の新しいポートフォリオが決まられたようで何よりですね笑

順張りや逆張り、デイトレのバランスも良く、

ポートフォリオ構成的にも参考になるのではないかと思いますね〜。

■いくぜ新ポートフォリオ!ニッパー戦略もいよいよ再始動です!
http://blog.livedoor.jp/nipperjapan/archives/29248304.html

今日は個人的な独断と偏見と好みで、トレシズ戦略のうちゴッドシステムのような複数の戦略があるシステムから

「あえて2つ使うとすればどれ?」

というテーマで書かせていただきたいと思います(ぇ

■ゴッドシステムの場合→ゴッドブレス2とゴッドフリート2

意外にも買いのみとなりましたが(ぇ

まずゴッドブレス2は、2012年中盤からのフォワード上、「もし全シグナルに仕掛けることができれば+1000万を超えていた」という恐るべき戦略です苦笑

…もちろん、資金的に全シグナルに仕掛けることはできませんが汗

ただ2013年5月6月にも大きなDDが発生していない点から、個人的な信頼度は1、2を争う戦略です。

そしてもう1個追加するとすれば、やはりゴッドブレス2とどれだけ利益発生時期が異なるかというテーマになりますので、

順張り買いに対して逆張り買い寄りのゴッドフリート2になるかもしれません。

■ヒノカグシステムの場合→ヒノカグ【上方ブレイク】(デイトレード版)とヒノカグ・ショート【下方ブレイク】(デイトレード版)

こちらは買いと売りですね〜。

ヒノカグなのでやはりデイトレードです笑

ヒノカグ【上方ブレイク】(デイトレード版)も個人的にはゴッドブレス2と並ぶ信頼度で、こちらも2013年5月6月に大きなDDが発生していない点が好みです。

組み合わせとしてはなかなか迷うところですが、

買いならヒノカグ【ボラティリティ】、売りならヒノカグ・ショート【下方ブレイク】(デイトレード版)という位置付けでしょうか。

ヒノカグ【上方ブレイク】(デイトレード版)とヒノカグ・ショート【下方ブレイク】(デイトレード版)につきましては、

仕掛け条件を緩くしてシグナルを増やし、期待値を落とすカスタマイズが結構有効なような気がしていますね〜。

ヒノカグ・ショート【下方ブレイク】(デイトレード版)の外部指標を未使用にするようなカスタマイズも今のところ結構機能しています。

■スイングキュルシステムの場合→スイングキュルLUとSB

LUは相当上昇トレンド向きで、こちらも2013年5月6月に大きなDDが発生していない点から下落相場には相当強そうですね〜。

一方SBですが、本格的な下落トレンドには強いとは思っているのですが、

どうもトレンド転換時期に弱い傾向にあるとは思っていますね苦笑

たとえばですが、前日高値を超えたら損切り等、一定%の逆指値によるロスカットを入れるともしかしたらパフォーマンスが向上する場合があるかもしれません。

トレシズの「ストラテジーの選び方」の記事

前々記事:ゴッドシステムの次に戦略の導入を検討いただく場合には?
前の記事:ゴッドシステムやスイングキュルシステム以外で他のポートフォリオを考えるなら?
今の記事:既存システムから2戦略を選ぶとすると?
次の記事:資金量に対して、何個の戦略を導入できるのか?
次々記事:戦略の成績を相場と連動させるには?

おすすめ記事

ゴッドシステムやスイングキュルシステム以外で他のポートフォリオを考えるなら?

現在はSTEINSGATEを見ていたりします笑これも非常に面白いですね、私自身宇宙やタイ…

ポートフォリオの構成予定

ボックスの2分割を試みたのですが、なかなか難しいですね苦笑ただ、新ポートフォリオ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る