システムトレードブログ

個人的な保有日数の好み

トレシズシストレコラム

トレード日記側では結構デイトレード戦略が主体となっていますが、

「デイトレ戦略が好きなんですか?」

と聞かれたとしましたら、

…実際好きだったりします笑

これはおそらくですが、日々の持ち越しがそんなにないため日々のポジション量をそこまでは考慮しなくていい点や、

あとは複数の戦略で同一銘柄にシグナルが出た際にも、

これは私の場合というだけですが、無視して同一銘柄に仕掛けられる点、

あとはやはり引けでポジションが一気になくなるため気楽な点などがあるかもしれないですね〜。

ただ、ここ最近の個人的なポートフォリオの成績を見てみますと、

今は明らかにスイング戦略の方がいい感じですね苦笑

やはりデイトレ戦略は相場が上がっている際の恩恵が薄いという点が長所とも言えますし短所とも言えます。

日経平均先物が上げている中、買いで仕掛けるとなぜか寄り天が多発、

なんていう事態も結構多いのが困りものではありますが汗

とは言いつつも、デイトレ戦略は持ち越しがそんなにありませんので、

地合を気にせず使いやすいというのは大きなメリットと言えるかもしれませんね〜。

とどのつまり、私のスタイルですとデイとスイングの両方が欲しい、ということですね笑

正直なところ、デイに向いた地合もあればスイングに向いた地合もあります。

これは順張りと逆張り、

もしくは買いと売りの両方が欲しいというお話にも通じるところがありますが、

それぞれに得意とする相場が異なるのであれば、

いっそ資金を分けて全部を使ってしまおう!という発想です(コラ

もちろんこれは完全に個人的な好みというだけですので正しいというわけではないのですが、

上記のような感じで特性が異なる戦略同士を導入していくことをとにかく目指している感じですね笑

今はどちらかというと買いスイングに向いている地合だと思いますが、

「逆に、下落トレンドでは買いはすべてデイトレにしたほうがいいの?」

というご質問はなかなか難しいところだと思います苦笑

私の場合ですと、このあたりは日々の総資金に対する買い保有量を考慮すべきではないか、とは考えますね〜。

たとえば2008年のような下落相場で、

全戦略を合わせた総資金が1000万円だったとしまして、

買いで1000万円フルにスイングしていくのはもはや特攻としかいいようがありません苦笑

2008年のような相場では買いスイング分がなくてもいいぐらいだとも思いますし、

ただ一方下方向へのボラ(変動幅)が大きかったので、

その後のリバウンドも想像を絶する幅でした。

こういったリバウンド中に買い保有がないのもかなり淋しいものです苦笑

そのため私の場合ですと、こういった際には逆張り買いを使いたいところですが、

逆張り買いはスイングで使うというのが1つの候補ではあります。

ただその代わり、

買いで使うのはその逆張り買いスイングのみで、

また総資金が1000万円だとしましたら、その逆張り買いスイングには200万円しか割り当てないという感じで、

リスクを限定するということを重視するかもしれませんね〜。

もしくは、買いを全てデイにして、持ち越しをなくしていくというのも一案です。

上記のような感じで、

「どんな地合であっても、ある程度はリスクを限定できるようなポートフォリオ構成にすることを目指していく」

というのが、個人的に結構好きなスタイルだったりしますね笑

トレシズの「シストレコラム」の記事

前々記事:夜間取引市場が開始された場合のシストレへの影響は?
前の記事:低位株が増加した場合、シストレへの影響は?
今の記事:個人的な保有日数の好み
次の記事:個人用のゴッドブレス2から学ぶこと
次々記事:最近のトレード日記側の銘柄分散数

おすすめ記事

低位株について語ってみます(ぇ

低位株は一般的に、意外と人気がない気がします(ぇこれはなんといいますか、・ファ…

シストレに最も有利な資金量は?

今日の内容はあくまで独断と偏見によるものですので、あくまで1つ、ととらえていただ…