システムトレードブログ

シストレで勝てない人のパターン

MegaTrade株システムトレードについて

シストレで勝てない人のパターンについて、考えられるパターンとその対策について列挙してみます。

また、下記のパターンは単独で当てはまるだけでなく、複数のパターンが当てはまる場合もあると思います。

==============================================================
1. 販売ストラテジのカスタマイズを自力でできない
==============================================================
ストラテジをカスタマイズできない、またはしないために、販売ストラテジの成績が悪くなると、そのまま負けこんでしまいシストレを止めてしまう。

このパターンの対策は、販売ストラテジをカスタマイズできるようになることだと思います。当たり前ではありますが。

カスタマイズの仕方が分からない場合は、販売者に直接聞いてみるのが早いですね。

販売ストラテジは、検証期間が2000/1/1以降の場合が多く、これだと検証時間もかかりますし、直近の成績が見えずらくなるため、私は2006年以降で検証することが多いです。

そして、2006年以降で機能することを確認して、最後に念のために2000年以降でも検証してみて、2000〜2005年でも問題ないかをチェックしています。

このように、最適化に使用していない期間でテスト検証することは、シミュレーションの分野では重要な概念となっています。

なお、直近の成績があまり良くない場合は、2015年以降に絞って最適化することもあります。


==============================================================
2. 販売ストラテジが全く使えなくなったと思ってしまう
==============================================================
販売ストラテジは、まがりなりにも2000年以降はしっかり機能しているものがほとんどですので、どの販売ストラテジも何かしかの値動きのパターンの本質は突いていると思います。

そのため、販売ストラテジそのものは稼げなくなったとしても、条件を厳しくしたり、仕掛けたくない変なチャートパターンを除外するような条件を追加することで、使えるようになることが少なくありません。

この点でもご自分でカスタマイズできるかどうかが重要になってきます。

したがって、販売ストラテジが使えなくなったと思っても、そのストラテジが捉えている本質的なパターンを理解して、そこはメイン条件として残して、あとは損するパターンを除外する条件を追加してカスタマイズすることで、長く使えるストラテジになることが多いです。


==============================================================
3. ロット(1銘柄の仕掛け金額)が大きすぎる
==============================================================
ロットが大きいと、少し連続して負けただけでもかなりのダメージを受けてしまいます。

また、DDが大きいと、次に仕掛けるのも怖くなりますし、ロットが大きいので資金の減りが激しく、改善する余裕(期間)もなくなってしまいます。

そのため、ロットは「これでは小さすぎるかな」と思うくらいがちょうどよいと私は考えています。

目安としては、良く言われていることではありますが、平均損失の金額が資産の1%以内に収まるようにロットを抑えるというのが一つの基準です。

それより小さくしてもよいと思います。

ロットが小さいと、負けてもそれほど痛くないため、改善をするなど長く続けることができます。

長く続けることができると、それだけ改善する期間も伸びるため、ストラテジはどんどん良くなっていくはずです。
そのためには、継続的にこまめにストラテジを改善する必要があると思います。

そうやって、不調な時でも負けない、耐えられるストラテジを作成すれば、チャンスの相場が次に来た時に大きく稼げるストラテジになると思います。


以上、参考になれば幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MegaTrade(メガトレード)
https://www.torezista.com/vendordetail/63/

【販売ストラテジ】
■ハイブレイク
https://www.torezista.com/strategy/detail/344/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MegaTradeの「株システムトレードについて」の記事

前々記事:ハイブレイクの月別のアノマリー
前の記事:ハイブレイク 2016/8/30の成績
今の記事:シストレで勝てない人のパターン
次の記事:ハイブレイク 2016/8/31の成績
次々記事:ハイブレイク 2016/9/1の成績

おすすめ記事

デュアルインパクトL&Sが絶好調!新春セットおすすめです♪

こんにちわ!(^o^)SYSTEMSNOWです。昨年から引き続き今年も強い地合いが続く中、デュ…

スノウ戦略レポート 【2010/2/25(金)】

こんばんわ(^o^)SYSTEMSNOWです。今日の日経平均は4日ぶりに反発し、主力株の買い戻…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る