システムトレードブログ

連敗時はどう考えるか?

トレシズ運用方法

結構多くの戦略で、

勝ちと負けが交互にやってくるというよりは、

「勝ちや負けがある程度続く場合が多い」

とは思っていたりしますね〜。

これはやはり、

戦略成績はトレンドに依存するところがあるため、

だと考えます。

もちろんこれをなるべく避けようという発想も1つで、

1つはもちろん、

待つも相場的な考えですね。

ただ、

「常に張りたい」

というタイプの方も少なからずいらっしゃるとは思っております汗

そういう場合にどこを見ればいいか?

という観点ですと、

やはりまずは、

「1トレード単位での負け額」

が重要かな、

と考えますね〜。

1トレード単位での負け額は、

結局は1銘柄投入額で決まると言っても過言ではないですが、

シストレで勝つために重要なのは、

私自身は「余力」という要素が1つ、

と考えています。

1トレード単位での負け額が大きすぎますと、

余力がカツカツなポートフォリオになっている可能性が高くなりますので、

序盤は、

「ちょっと物足りないな」

と感じるぐらいの1銘柄投入額がおすすめだったりしますね〜。

トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:ポジション量を場中に調整するのはありかどうか?
前の記事:大陽線銘柄の扱い
今の記事:連敗時はどう考えるか?
次の記事:仕掛け位置は相場の強さによって変わる?
次々記事:単月単位の勝率を上げる

おすすめ記事

短期シストレ+長期シストレ+原資抜きへのフロー

この長期シストレを交えた手法というものは、「資産価値を残す」という意味で役立つ…

日々のポジション量をどの程度にするか?

表題の点は、なかなか難しいお話だと思います。たとえばですが、逆張り買いAと逆張り…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る