システムトレードブログ

株シストレの位置付けについて語る(ぇ

トレシズ株システムトレードについて

投資には実にさまざまなジャンルがありますが、

個人的に「株シストレ」を最近どういう位置付けで考えているかといいますと、

ズバリ、

「攻めの運用対象」

ですね苦笑

といいますのも、

銀行預金や定期預金を始め、

安全な運用対象というのはいっぱいあります。

…ただもちろん、

そういったリスクが小さいものはリターンも小さいですが汗

もちろん全員ではないとは思うのですが、

株シストレの世界に入ってくる方の中でも多くの割合を占めるのは、

「裁量トレードで勝てない方である場合」

であるとは思っていたりします。

…私自身がそうですが苦笑

その上で、

株はやはり、

有名な先人の方たちがいらっしゃるように、

非常に爆発力がある投資対象だと思うんですよね。

ただ、

FXや仮想通貨ほどはリスクが高くなく、

買いであれば倒産等がなければ0になることはないという意味で、

やり方にもよりますが、

基本ミドルリスクだとは思っていたりします。

裁量で1点買い等ですともちろんハイリスクになりますが、

株シストレは基本ミドルリスク、

という位置付けで考えていたりしますね。

なので、

あくまで私自身は、

「株シストレでは他の投資対象よりも攻める」

という点を意識しているかもしれません。

このあたりは

「資金量にもよる」

と思っておりまして、

もちろん当たり前ですが、

資金が大きくなるほどリスクは取りにくい、

とは思いますね〜。

逆に、

資金が小さいほどリスクは取りやすいとは思っています。

投資資金はいくつか分散し、

もちろん比較的安全な投資対象に投資することによりインカムゲインを狙う一方、

株シストレでは積極的にキャピタルゲインを狙っていく、

こういったスタイルになりつつあります笑

株シストレはなんといいますか、

不動産のように流動性が低くないため、

出口戦略を描くのが簡単という意味でも、

手軽な手法だと思いますね。

「余剰資金で、攻める」

というのが、

1つのスタイルかなと考えています。

トレシズの「株システムトレードについて」の記事

前々記事:初心者の頃は、平均損失が小さい戦略を使うのも手
前の記事:安く買って高く売る
今の記事:株シストレの位置付けについて語る(ぇ
次の記事:株シストレのメリットを考える
次々記事:銘柄のクセを考える

おすすめ記事

私が投資を始めたきっかけ

それは、弟の転勤です。それまで私は、投資はおろか、パソコンにも興味はありません…

トレイルラボ1倍ファイルにつきまして(追記

いつもお世話になっております。株システムトレードラボです。先日ご報告させていた…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る