システムトレードブログ

J-REIT銘柄をシストレに加えるとどうなるか?

トレシズ投資手法

「J-REIT銘柄(不動産投資信託銘柄)をシストレに加えたらどうか?」

という観点で言いますと、

「加えた方が資金効率が上がるのは間違いない」

とは言えるかもしれない、

と思っていたりしますね(ぇ

といいますのも、

…トータルの総取引回数が増えるからです笑

実際のところは、

J-REIT銘柄は株と結構相関が高く、

指標と似たような動きをする場合が多いかもしれません。

あと、

個別株よりはボラが小さめの場合が多いですね。

ただ一方、

配当金は高い銘柄が多いので、

短期シストレもできないことはないものの、

長期シストレ向きかな、

という印象です。

J-REIT銘柄をイザナミで検証する場合には、

KABU+のデータを使う必要があり、

「tosho-reit-stock-prices」

というデータをイザナミに読み込む必要があります。

私自身は手抜きで、

自作プログラムでシグナルを抽出しています苦笑

トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:トレード毎勝率を落とす手法が有効な場合がある?
前の記事:インカムゲインとキャピタルゲイン
今の記事:J-REIT銘柄をシストレに加えるとどうなるか?
次の記事:保有日数が長い戦略も便利?
次々記事:個人的な長期投資のコンセプト

おすすめ記事

NISAに挑戦(5) シストレとファンダメンタルの融合

いよいよ2014年ですね〜、明けましておめでとうございます笑今年は正月休みが長いよ…

NISAに挑戦(4) ナンピンのタイミングを探る

前回までの記事で、ひとまずはクレイモアをベースにするというところまで決まりまし…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る