システムトレードブログ

低資金で、いかに成績を安定させるか?

トレシズストラテジーの選び方

あくまで個人的な考えですと、

「直近3ヶ月の成績よりは、フォワードの通年成績を見た方がいい」

という感じかもしれません苦笑

もちろんシストレでは、

バックテスト段階の年利を超えるのは難易度が高いですが、

それでも、

バックテスト段階の年利に迫る成績を残しているロジックというものは、

絶対何かしらの優位性があると思うんですよね。

そこに何かしら、

自分なりのアイデアを取り入れることにより、

もっとパフォーマンスを上げることは決して不可能ではない、

と思うほどです。

トレシズ戦略でも、

低資金ですとパフォーマンスがイマイチでも汗、

高資金にしますとかなり機能するロジックというのが、

実は結構多かったりします苦笑

これはあくまで個人的な考えですと、

「ある程度資金があった方が成績が安定しやすいからではないか?」

とは思っていたりするのですが、

私自身、

今の研究テーマの1つが、

「低資金でも、いかに成績を安定させるか?」

という内容だったりしますが苦笑

トレシズの「ストラテジーの選び方」の記事

前々記事:低期待値戦略も便利?
前の記事:戦略の絞り込み
今の記事:低資金で、いかに成績を安定させるか?
次の記事:戦略を絞る
次々記事:浅い位置でも仕掛けられる戦略の必要性

おすすめ記事

最近の個人的な戦略の導入手順(6)

さて、引き続き戦略導入手順シリーズです。最近はズバリ、コキュートス(L)を調整中…

必要な戦略数とは?

必要な戦略数というのは、非常に難しいところだと思います。時々ユーザー様から、「…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る