システムトレードブログ

今話題のkabuステーションAPI

トレシズその他便利ツール

今話題のauカブコムの「kabuステーションAPI」ですが、

https://kabu.com/company/lp/lp90.html

私自身はといいますと、

もちろん使う予定です笑

といいますのも、

自作の自動売買ツールでは今までは

ブラウザ自動操作的な発注スタイルだったのですが、

この手法はやはりといいますか、

・ザラ場で使う場合には若干遅い

という欠点がありました苦笑

それに、htmlのソースコードを解析する手法のため、

・対象のhtmlがちょっとでも変わってしまうと動かなくなる

という欠点も大きかったですね。

APIの場合、

上記2点が解消されるのが非常に大きいと思います。

また、

プログラム言語がなんでもいいのがありがたいですね〜笑

個人的なツールであるToresyz HyperはVisual Basicで組んでいるため、

Visual Basicで発注関連のコードを書く予定です。

いずれこのツールも、

C言語で書き直さなければならないと思っていたりしますが汗(ぇ

これはなんといいますか、

自分のプログラムの書き方の問題もありますが、

処理速度の若干の遅さを体感してきたためですね苦笑

kabuステーションAPIは、

前日発注型のシストレの場合には使う必要がないツールだと思いますが、

ザラ場発注を検討している方の場合、

有用な可能性大だと思います。

トレシズの「その他便利ツール」の記事

前々記事:シグナル銘柄数は、ある程度絞り込む必要がある?
前の記事:使える有料サービス
今の記事:今話題のkabuステーションAPI
次の記事:「izaRSS ベーシック」は必須だと思っております。

おすすめ記事

ワンクリック一括発注支援ツールからのシグナル出し

まだ未搭載の機能のようですが、ふと動画を見ていてこれはすごい!と思いましたので…

ワンクリック一括発注支援ツールがバージョンアップですね〜。

ワンクリック一括発注支援ツールがついにカブドットコム対応とライブスターのOCO・IF…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る