システムトレードブログ

今の時期のシグナル

トレシズシストレ・相場関連

なかなか珍しい感じですが、

今は私の個人的なポートフォリオの大半の戦略で、

マザーズ指数だけが上昇トレンドと示されており、

日経平均やTOPIX、ジャスダックインデックスはボックスと示されています。

こういった際に、

「どういったシグナルが出ればいいか?」

と考えますと、

あくまで個人的な好みが入りますが、

(1)短期順張り買いシグナルはマザーズメイン
(2)短期逆張り買いは全市場でOK

といった感じかもしれませんね〜。

実際今の上げが一時的なものなのか、

それとも続くかどうかは分かりませんが、

短期順張り買いをマザーズ主体に限定しておけば、

食らうのはマザーズ分だけで済むから、

という理屈です苦笑

逆張り買いの方は基本、

私のスタイルの場合ですとどの時期も全市場にインする感じですね〜。

ただどうしても東証一部銘柄の方が堅い動きをするので、

逆張り買いでは東証一部が結構好みだったりしますが汗

逆張り買いでDDが大きくなる際に、

取引一覧をよくよく確認してみますと、

「新興銘柄の影響でDDが大きくなっている」

という事例は少なくありません。

新興の方はどうしてもボラが大きくなりますので、

特に市場の崩れの際にはボラの大きさを取り入れた仕掛け位置にする、

というのも1つの手になってくるかもしれませんね。

トレシズの「シストレ・相場関連」の記事

前々記事:トレンドラインについて考える
前の記事:シストレに限っては食わず嫌いもあり?
今の記事:今の時期のシグナル
次の記事:東証売買停止の際の戦略シグナルについて
次々記事:個人的なポートフォリオの今のシグナル

おすすめ記事

売り戦略のシグナル発生箇所について

ダウを含めてなかなか壮絶な動きが続いていますね〜汗今日は、売り戦略のシグナル発…

セラーテムの値動きも激しいですね〜汗

しかし、ここ最近東電を始めとして、オリンパスやエルピーダ、セラーテム等、一部の…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る