システムトレードブログ

シストレは地道な作業の積み重ね?

トレシズ運用方法

私自身は、

シストレを表題のように考えていたりしますが苦笑

シストレにもいろいろな日々の作業があったりしますが、

・戦略開発
・資金管理
・ポートフォリオのバランス調整
・各戦略のフォワードにおける調整
・実際の日々のシグナル出し、運用
・証券会社の連絡事項の確認笑(いつも使っているところはいいのですが、使っていないところはたまりますね汗)

などが代表的な感じでしょうか。

私自身は特にこの中でも、

「戦略開発」

が楽しかったりします(ぇ

日々各銘柄の動きを見ていて、

「こういう戦略が欲しいな」

というアイデアが出た瞬間に、

それを形に起こしていき、

期待値があった瞬間などにかなりの楽しさを感じますね〜。

実際のところ、

…期待値がない場合も多いわけですが苦笑

このあたりは、

ダメな場合も多いので、

いい具合のものができた瞬間の喜びが大きいのかもしれませんね。



あとはやはり、

トライ&エラーで、

テスト的に開発した戦略に実際に資金を投入し、

動きを確認していく形になります。

あくまで個人的なスタイルですと、

運用はどちらかというと機械的かもしれません。

・どの証券会社の手数料が安いか?
・また、どの証券会社なら空売りできるか?

などのチェックはしたりしますが、

あとはツールなどをフル活用し、

「いかに作業を減らすか」

という点の追及をしている感じですね苦笑

このあたり、

どの項目を楽しいと感じるかどうかは人それぞれだと思いますが、

何かしら1つは面白みを感じる部分がありますと、

より一層継続面ではプラスに作用すると思っています。



ある程度の日数が経過し、

ポートフォリオが固まってきますと、

なんといいますか、

各戦略に愛着が沸いてくる場合が多いですね笑

ふと思い返した時などに、

「このポートフォリオも結構頑張っているな」

という感じで、

ふと安定感を感じる時があったりします。

この時期こそが、

もしかしたらコア戦略として認められる時期なのかもしれません。

トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:日々のポジション量の理想
前の記事:総資金が200万の場合の1銘柄投入額
今の記事:シストレは地道な作業の積み重ね?
次の記事:日々Excelにて行う作業
次々記事:個人的に行っている珍しい作業

おすすめ記事

個人的なレバレッジの使い方

資金500万で、レバレッジを3倍にすると、常に1500万分持ち越すことになるのだろうか…

ロットを落とした上で、学んでいく時期

シストレの勝ち方の1つに、(A)普通のトレンドでは小さく攻める(B)上昇トレンドで…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る