システムトレードブログ

日々Excelにて行う作業

トレシズ運用方法

私自身は、

シストレ関連の記録などは主にExcelに記録しています。

今日は、日々どういった作業を行っているかについて書かせていただきます。



(1)日々の戦略成績の記録

これはなんといいますか、

…当たり前ですね苦笑

経理で言うところの帳簿のようなもので、

やはり各戦略の成績、取引一覧、ポジション量などを記録しておいた方が、

さかのぼって確認しやすい点から便利だと思っております。

あとは個人的には、

「日々の感想」なども添えていたりしますね(ぇ

このあたりもやはり、

日々の運用でどう感じたか?を思い出すのは難しいため、

記録をつけておくことによりカスタマイズにも生かせるのではないか?

との発想からです。

ワンポイントとしては、

私の場合ですと、

「現在のシストレ資金はあくまで仮のものであり、そこから過去の最大DDを引いた額が現在のシストレ資金」

というみなし方をします。

要するに、

経費分を引いた分を現在の資金として見ているようなイメージですね。

こうすると、

多少のDDは気にならなくなりやすいので便利です笑



(2)ログイン情報等の記録

これもやはり当たり前でしょうか苦笑

今の時代結構いろいろなログイン情報が必要になり、

覚えきれないレベルです汗

個人的には、なるべくですがネットワークにつないでいないローカルPC等に、

暗号化してこういった情報を持たせるようにしています。

クラウドも便利ではあるのですが、

やはり本当に大事なデータはローカルで、

という方針だったりしますね苦笑



(3)相場の記録

これが特殊な作業としてはメインかもしれませんね。

これは要するに、

・今日は買いだったか、売りだったか
・買うとしたらどんな銘柄が良かったか

といった過去の記録を日々蓄積し、

環境データを作成しているような作業です。

環境データを作っておけば、

後でイザナミでも検証できるので便利なためですね〜。

もちろん上記環境データは、

あくまで結果論的なデータですので、

そのままでは将来の相場に活用することはできません。

ただ、

「どういう動きをしたら買いなのか、売りなのか」

といった点を確認する上では非常に便利なので、

こういった点を新戦略等に生かせればいいな、

という発想から行っています。

トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:総資金が200万の場合の1銘柄投入額
前の記事:シストレは地道な作業の積み重ね?
今の記事:日々Excelにて行う作業
次の記事:個人的に行っている珍しい作業
次々記事:総資金の大きさと銘柄分散数

おすすめ記事

個人的に考える資金分散

少額のうちはあまり考える必要はないと思いますが、基本的には資金が増えれば増える…

同じ銘柄を重複して保有するべきか?

複数売買ルールでは、オプションで「同じ銘柄を重複して保有しない」にチェックを入…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る