システムトレードブログ

どの程度のリスクを取るか?

トレシズシストレの考え方

「どの程度のリスクを取るか?」

という点に関しては、

おそらくシストレを経験された方の場合、

ある程度は体感されている部分ではないでしょうか。



その目的が、

・余剰資金の有効活用なのか?
・それとも資産をとにかく増やしたいのか?
・リスクをあまり侵したくないのか?
・趣味なのか?(コラ

といった感じで、

私自身は結構、

この「目的」という方面が大事だと思っているんですよね汗

私自身は結構、

…どの分野も該当していますが苦笑



このへんの差に、

資金を投入する前までは、

意外と気づきにくいもの、

と思っていたりします。

これは私自身がそうだったというだけで、

万人が同じわけでもないと思います。

そのため、

あくまで1つとお考えください汗



ただ、

目的が定まりますと、

それに向けたポートフォリオというのが組みやすくなる、

というのは事実かもしれません。

販売戦略は基本「汎用的」というのを目指しているので、



ガンダムよりはジムを目指している場合が多いと思うんですよね(コラ

…ちょっと個人的な趣向が入ってしまいましたが苦笑



そのため、

自分の目的を定めた上で、

戦略を自分好みにカスタマイズするというのは、

結構正しいアプローチ方法なのではないか?

と思っているところがあります。

トレシズの「シストレの考え方」の記事

前々記事:低資金ファイルについて
前の記事:仕掛け銘柄の優先順上位と下位
今の記事:どの程度のリスクを取るか?
次の記事:相場はどこまで上がるのか?
次々記事:指数の意味

おすすめ記事

価格帯と売買代金制限

戦略を開発する際に、・株価の価格帯を考える・売買代金制限を考えるという2点は結構…

出来高的な考え方はたいていのロジックに導入されている?

今日も恒例の(?)研究のため、日中の場を見ておりましたが、東京電力がものすごい…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る