システムトレードブログ

どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(2)

トレシズ投資手法
どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(2)

どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法のもう1つが、

「銘柄分散数を増やし、かつ1日の仕掛け銘柄数に制限を設ける」

という手法ですね~。

銘柄分散数を増やし、かつ1日の仕掛け銘柄数に制限を設ける手法

銘柄分散数を増やし、かつ1日の仕掛け銘柄数に制限を設ける手法

目安としましては、

・シストレ総資金に対して66銘柄分散
・かつ1戦略あたりの1日の仕掛け銘柄数上限は1戦略あたり20~30銘柄

といった感じでしょうか。

…かなり細かいですが苦笑

たとえば、総資金500万、1戦略あたりの資金200万だとしますと、

・1銘柄投入額: 7.5万

ということです。

結構ロットが小さいものの、メリットは?

結構ロットが小さいものの、メリットは?

上記はシステムトレード初心者向けを意識した構成のため、

…ロットは考えられる中でも最小レベルです苦笑

おそらく、

実運用時にはワンクリック一括発注支援ツールが必須になりますね汗

あと、信用取引手数料無料の証券会社利用がなかば必須になってきます。

メリットとしては、

「日々の損益が比較的穏やかになり、継続の観点でプラスに作用しやすい」
「ロットが小さいため、ある程度の試行回数に耐えやすくなる」
「戦略成績がバックテスト段階の成績に依存しやすくなる」
「個人的な経験上、勝ちやすくなる(※あくまで、個人的な体感です苦笑)」

といった点あたりかもですね~。

銘柄分散数少な目は、そもそも上級者向き?

銘柄分散数少な目は、そもそも上級者向き?

あくまで個人的には、

「銘柄分散数少な目は、どちらかというとシストレ中級者~上級者向き」

と考えていたりしますね。

上記総資金500万の場合、

各戦略のシグナル数を絞り込めば、

1銘柄投入額20万程度までは上げられると思います。

ただ、それ以上に上げるのは、

なかなかシストレ初心者にはハードルが高いのではないか?

と思っていたりしますね汗

以下、関連記事です。

(234)トレード日記側は何銘柄分散で運用していますか?

今日はよくあるご質問と回答コーナーで、「トレード日記側は何銘柄分散で運用していますか?」というご質問に対する回答です。トレード日記側は何銘柄分散か?…

その他のQ&A
こんな記事も読まれています。

自分に合ったロットは、いずれ分かってくる?

シストレ戦略における1銘柄投入額、要するにロットですが、・最初のロットはどうするか?・テスト段階のロットはどうするか?・途中でロットを増やすか?・もし…

運用方法
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:逆指値戦略の魅力
前の記事:スイングで持ち越すべき地合
今の記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(2)
次の記事:ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出し
次々記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(3)

おすすめ記事

逆張り買いでも逆指値は使える?

タイトルの通りですが、あくまで個人的な考えですと、「逆張り買いでも逆指値は使え…

NYダウの優位性

NYダウを使った戦略は、一番の難点としましては、朝バックテスト検証をする必要があ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る