システムトレードブログ

キャピタルゲイン狙いと、積み立てを組み合わせたポートフォリオ

トレシズポートフォリオ
キャピタルゲイン狙いと、積み立てを組み合わせたポートフォリオ

大きめの企業などで導入されている持株会制度ですが、

これはやはり有利な投資の1つだと思いますね~。


特に、

未上場の企業が上場等となった場合、

結構な利益が出る場合が多いのではないか?

と思っていたりします汗

「なんちゃって持株会」というアイデア(ぇ

あくまで私の場合ですと、

持株会制度にはいままで縁がなかった感じですが苦笑

ただ、

「なんちゃって持株会」

というのはできるのではないか?

と思っています(ぇ

これは要するに、

「配当が出る銘柄限定でミニ株で毎月一定額を積み立てる」

という、

非常にシンプルな手法ですね苦笑

ミニ株でというのがポイントで、

これにより、たいていの銘柄を狙えるようになります。

ミニ株の問題点

ミニ株(いちかぶ、ワン株他)の取引方法は各証券会社でまちまちで、
(なぜか前引けの価格での取引となる場合もありますね。)

かつ手数料も高い場合が多いため、

「相当な長期投資にして手数料等の影響を希薄化させる」

といった考え方がいいのではないか? と思っていたりしますね~。

システムトレード的な観点ですと、

売買対象銘柄を該当の1銘柄に絞り、

「どういうタイミングで仕込めばいいのか?」

といった点を研究しておくのもありかもしれませんね~。

iDeCo

キャピタルゲイン狙いと、積み立てを組み合わせたポートフォリオのまとめ

メインはキャピタルゲイン狙いの株シストレ、

サブ的に積み立て系(毎月一定額拠出系)の

・リアル持株会orなんちゃって持株会
・iDeCo
・積み立てNISA
・長期投資

といったポートフォリオ構成

にしますと、

結構安心感があるのではないか?

と思っていたりしますね~。

今回もまた、おすすめしているわけではありませんので、
あくまで1つのネタとして見てください苦笑

以下、関連記事です。

投資の資金配分

今日の内容は、あくまで個人的な考えとしてご覧いただければと思います苦笑私自身は、「システムトレードを含めて、分散投資が大事」「かつ、それぞれの資金配…

投資手法
こんな記事も読まれています。

NISA対応のシストレ戦略を考える

株シストレでNISAを使うとなると、・基本長期シストレ戦略を使う必要があり、また手仕舞いが基本頻繁でない戦略を使う必要がある・つみたてNISAではなく一般NIS…

開発方法
トレシズの「ポートフォリオ」の記事

前々記事:上昇トレンドとボックスのポートフォリオの差
前の記事:初期ポートフォリオの作成方法
今の記事:キャピタルゲイン狙いと、積み立てを組み合わせたポートフォリオ
次の記事:複数のシステムトレード戦略で、シグナル銘柄を重複させるかどうか?
次々記事:システムトレードで資金効率を追う段階

おすすめ記事

各戦略を分けて考えるスタイル

表題の通りですが、ポートフォリオのバランスや、各戦略の成績を考える際には、個人…

ポートフォリオの資金配分の研究です。

各戦略の総資金や1銘柄投入額を考える場合、個人的には、・戦略への信頼度・戦略の保…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る