システムトレードブログ

投資の時間軸を分ける

トレシズ投資手法
投資の時間軸

あくまで個人的なスタイルですと、

「それぞれの投資手法で、投資の時間軸を分ける」

という形が好みだったりしますね~。

時間軸とは要するに、おおざっぱに分けますと、

(A)短期
(B)中期
(C)長期

といったイメージです。

個人的には、どの投資手法がどの時間に属しているか?

これは人によって異なると思いますが、

私自身は以下のようなカテゴリー分けをしています。

※実際にはやっていないものもありますが、
あくまで個人的なカテゴリー分けというだけですね苦笑

(A)短期 株システムトレード
株IPO投資
FX
先物
(B)中期 仮想通貨
(C)長期 NISA
iDeCo
日本株長期投資
外国株長期投資
日本系投資信託
外国系投資信託
金投資
不動産投資
債権
外貨預金
保険系
etc

なぜ上記のようなカテゴリー分けにしているか?

これは要するに、

「短期」と「中期」と「長期」とで、

同時に食らわないこと
を目指しています。

たとえば株の暴落相場では、

特に

「(C)長期投資の株系がもっとも食らう」

と考えられます汗

その際に、

「(B)仮想通貨」

は分かりませんが、

少なくとも

「(A)株システムトレード」

であまり食らわなければ、

暴落相場でもヘッジできていると考えられますよね。

こういった感じで一番は、

「長期のダメージを軽減する目的」

というのが一番大きいかもしれませんね~。

またもちろん、

長期同士でも相関が異なる手法を採用するのが吉、

だと考えます。

個人的な投資比率は?

個人的な投資比率は?

時々書かせていただいておりますが、

個人的な投資比率は、

(A)短期 70%
(B)中期 1%(ぇ
(C)長期 29%

といった感じでしょうか。

ちょっと短期に偏りすぎているのと、

中期的な手法がないという観点でバランスが悪いため、

今後じっくりと見直していくだろう、

とは思います苦笑

以下、関連記事です。

投資の資金配分

今日の内容は、あくまで個人的な考えとしてご覧いただければと思います苦笑私自身は、「システムトレードを含めて、分散投資が大事」「かつ、それぞれの資金配…

投資手法
こんな記事も読まれています。

資金配分方法とリスク管理

個人的な、各戦略への資金配分方法を、トレード日記側のポートフォリオ構成をベースに書かせていただきたいと思います。まず、ポートフォリオには相関が異なる…

資金管理方法
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:IPO戦略を考える
前の記事:一回目の仕掛けで負けた銘柄に再度仕掛けるロジック
今の記事:投資の時間軸を分ける
次の記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ
次々記事:逆指値戦略の魅力

おすすめ記事

上昇トレンドに入っている市場や銘柄のみを相手にするのも手?

最近は価格帯についてよく書かせていただいておりますが、もちろんこれは「トレンド…

マーケットインパクトを緩和する手仕舞い方法とは?

たとえばですが、買いで持ち越していた銘柄が翌日特売りとなり、含み益だったのがな…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る