システムトレードブログ

入金投資法はありなのか?

トレシズ資金管理方法
入金投資法はありなのか?

今日のテーマは、

「入金投資法はありなのか?」

についてです(ぇ

入金投資法とは要するに、

一例としましてはドルコスト平均法のように、

決めたタイミングでシストレ総資金を追加していく手法ですね~。

結論から書くと?

結論から書くと?

結論的から書かせていただきますと、

個人的には

「入金投資法はあり」

と考えております汗

というよりも、

投資資金を増やさないと収益が増えるのが遅い、

と思っているほどです苦笑(ぇ

実際、たとえば買い戦略で20%のDDが発生したとしまして、

スタート資金が100万だったとしましたら、

80万でリバウンドをとらないといけなくなるわけです。

それだったら、

リバウンドを100万で取れた方がだいぶパワーがあるのではないか?

という理屈ですね~。

ただもちろん、初期段階でリスク量を計算する必要がある、と考えます。

ただもちろん、初期段階でリスク量を計算する必要がある、と考えます。

ほとんどの場合、

もちろん無尽蔵に資金があるわけではないため苦笑、

・どういったタイミングで資金を投入するか?
・また、その際の過去の検証上のリスク量上限

といった部分の事前検証が重要、

と考えますね~。

あくまで個人的なスタイルですと、

順張り買いの場合 相場が上昇するほど追加量を少なくする
逆張り買いの場合 相場が下落するほど追加量を多くする

といった感じが基本です。

その他細かい部分ですと、

・コア戦略でDDが大きくなった時期には一定資金を投入する
・相場が一定レベル以上上がったらどの戦略でも資金投入はなし

といったルールもあったりします(ぇ

以下、関連記事です。

(220)システムトレードで最速で億を目指すにはどういう手法がいいですか?

今日はよくある質問コーナーで、「システムトレードで最速で億を目指すにはどういう手法がいいですか?」に対する回答です。急がば回れ?まず第一に、個人的に…

シストレ全般のQ&A
こんな記事も読まれています。

入金投資法について語る

株システムトレード情報局の、「株口座は特定口座の源泉徴収なしがいい」というお話は非常に参考になりましたね〜。また、コメントで出てきました、「源泉徴収…

投資手法
トレシズの「資金管理方法」の記事

前々記事:株で食らう取引
前の記事:短期投資の時間分散
今の記事:入金投資法はありなのか?
次の記事:現金をどの程度残すか?
次々記事:1銘柄投入額の限界値

おすすめ記事

トレシズ式資金管理術(25)

■銘柄の重複複数の戦略をポートフォリオに入れていますと、…ほぼ間違いなくといいま…

日々、どの程度収支を動かすか?

たとえば、日々の損益が+1%といったら、結構えらい数字ですよね。実際個人的にも理…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る