システムトレードブログ

どんな地合でも使いやすい戦略ランキング

トレシズストラテジーの選び方
どんな地合でも使いやすい戦略ランキング

今日はあくまで個人的な、

「どんな地合でも使いやすい戦略ランキング」

について書かせていただきたいと思います。

どんな地合でも使いやすい戦略ランキング

1位 デイ:逆張り買い
2位 デイ:順張り買い(逆指値使用)
3位 スイング:逆張り買い
4位 スイング:順張り買い(逆指値使用)
5位 デイ:順張り買い(逆指値未使用)
6位 スイング:順張り買い(逆指値未使用)

売りはほぼ同様なので省略します。

…見事なまでに、

逆指値未使用の順張り買いが下の方に来ましたが苦笑

デイの逆張り買いは、どんな地合でも使います。

デイの逆張り買いは、どんな地合でも使います。

スキャリバ推しというわけでもないのですが苦笑(コラ、

デイの逆張り買いは、

個人的には常に使います。

たとえ、

…2011年3月14日の相場であったとしてもです汗(ぇ

といいますのも、

最も食らいにくく、

安定する場合が多い
からですね~。

パワー不足ではある場合が多いものの、

コツコツした挙動になりやすい感じです。

逆指値未使用の順張り買いは、上昇トレンドか、リバウンド相場限定

逆指値未使用の順張り買いは、上昇トレンドか、リバウンド相場限定

直近の日経の押しがいい事例ですが、

逆指値未使用の順張り買いは、

…こういった相場で最も食らいます苦笑

俗に言うテールリスクですが、

これはしょうがないところですね。

今回は今のところたいした上昇していないので、

テールリスクと言えるほどの下げでもありません。

逆指値未使用の順張り買いは、

「どういった相場で使うか?」

という点を決めておくのが無難ではないか?

と考えます。

逆指値系は、デイなら結構常に使えると考えます。

逆指値系は、デイなら結構常に使えると考えます。

逆指値は、

デイなら結構安定する場合が多い
です。

特に場中指値等があるとなおベターですね~。

ただ、

たとえばブレイクアウト系の買いの場合、

マザーズ指数やTOPIX等がブレイクしていない限りは、

スイングの勝率は結構落ちますので、

ブレイク相場でない限りは使う分量を抑えた方がいい、

というのが持論です汗

トータル的には?

トータル的には?

まずは、

「スイングで持ち越す地合」

というのを決めた方がいいかもしれません。


順張り買いは分かりやすいので、

特に逆張り買いのスイングで決める必要がある要素かもしれませんね~。

スイングで持ち越す地合を決めますと、

必然的にポジション量が足りなくなりやすい地合が明確になってきますので、

そういう地合をデイトレ戦略で埋める、

というスタイルが個人的には好みです。

以下、関連記事です。

複数の戦略で、なるべく同時に食らわないようにする

「複数の戦略で、なるべく同時に食らわないようにする」というのは、システムトレードにおいて非常に大事な要素、として考えております。これはなぜかといいま…

ポートフォリオ
こんな記事も読まれています。

どのようにポートフォリオを埋めるか?

個人的に考えるポートフォリオの組み方としましては、やはり、「資金効率をある程度は重視したい」という感じですので、資金効率を上げるにはどうすればいいか…

ポートフォリオ
トレシズの「ストラテジーの選び方」の記事

前々記事:今月成績は、2000年から検証した場合と比べてどの程度の差が出るか?
前の記事:前日にシグナル出しを行う戦略のうち、個人的に最も信頼している戦略
今の記事:どんな地合でも使いやすい戦略ランキング
次の記事:個人的な、良い戦略の定義
次々記事:フォワードが良い戦略の見極め方法

おすすめ記事

3ヶ月ランキングの上位が変わる理由とは?

ニッパー様やおーじ様もおっしゃられていますが、「3ヶ月ランキングの上位が、翌月に…

売りの有効性について語ってみます。

シストレ戦略ではなぜか、売り戦略の方が長持ちすることが多いです(ぇ売り戦略の場…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る