システムトレードブログ

超約をリリースさせていただきました。

トレシズ新発売
超約システム

本日無事、超約をリリースさせていただきました。

関係者様一同に感謝申し上げます。

> 超約【Lブレイク】
> 超約【Lカウンター】
> 超約【Sバウンス】
> 超約【Sトレンド】
> 超約システムフルセット
> イザナミ+超約システムフルセット

超約の語源

超約は、

「跳躍」

が語源だったりします笑

それプラス、

「超約定率が高い」

といった意味合いを含めておりまして、

全戦略が約定率99%超です。

(ついでに、特典のアストレイも約定率99%超です。)

シグナル数の多さと、

約定率の高さにより、

資金効率を最大限まで高める戦略群、

というイメージですね~。

超約のコンセプト

超約のコンセプト

超約の約定率以外のコンセプトとしましては、

「常に、買いと売りの両方のポジションを持つこと」

だったりします。

実際、

たとえば普通に逆張り買いを組みますと、

…2008年のDDが極大になったりします苦笑

かといって、

2008年のDDを抑えようと条件を追加すると、

今の2022年のような相場でシグナルがあまり出ないような戦略になりがちです。

超約ではこのあたりに対策を講じ、

各戦略を過剰最適化してDDを抑えるというよりは、

「日々買いと売り両方のポジションを持つことによって、相互作用でDDを抑える」

といった考え方を採用しています。

※もちろん、各戦略個別でもある程度は過去のDDを抑えています。

私自身の実運用上でも、

基本買いと売りの両方のポジションがあるので、

相場が急落してもあまり何とも感じない、

安心感がある戦略です笑

超約フル_成績推移グラフ

超約フルの成績推移グラフです。

買いと売りの相互作用により、

各戦略個別の場合よりもDDをだいぶ抑えている感じですね~。

月毎勝率がほぼ90%というのも、

安心感がある数字かなと考えております汗

地合的にもデイトレが向いている?

地合的にもデイトレが向いている?

なんだかんだで最近の相場は特にですが、

アメリカの動向に左右されているような気がします苦笑

デイトレの場合ですと、

基本的には持ち越しがあまりありませんので、

今の地合では特に、超約のようなシステムを結構重宝するのではないか?

と思っております。

超約につきまして、
不明点がありましたらいつでもお問い合わせください。

いつでもお問い合わせを歓迎しております笑

超約につきましても含めまして、

何かしら疑問点、ご不明点等ありましたらいつでもご連絡ください。

トレシズへお問い合わせ

> 超約【Lブレイク】
> 超約【Lカウンター】
> 超約【Sバウンス】
> 超約【Sトレンド】
> 超約システムフルセット
> イザナミ+超約システムフルセット

トレシズの「新発売」の記事

前々記事:トレシズのシストレテクニック Vol.3 仕掛け条件調整方法の基礎編
前の記事:TZHYPER改システムをリリースさせていただきました。
今の記事:超約をリリースさせていただきました。
次の記事:IPOブースター【ブレイク】をリリースさせていただきました。
次々記事:特典「株シストレで、短期で億を目指すためのポートフォリオの組み方PDF」につきまして

おすすめ記事

スイングキュルシステムにつきまして

スイングキュルLUをリリースさせていただきましたので、スイングキュルLUにつきまし…

ヒノカグ【ブースター】をリリースさせていただきました。

先日無事ヒノカグ【ブースター】をリリースさせていただきました笑関係者様一同に深…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る