システムトレードブログ

段階的にシステムトレード資金を増やす手法

トレシズ投資手法
バラエティ

資金量と銘柄分散数

あくまで個人的な考えですと、

「資金100万&40銘柄分散」

で勝てれば、

「資金1000万&40銘柄分散」

でも勝てる可能性は高い、

と考えます(ぇ

ただもちろん、「日々の損益への慣れ」という観点では、
資金100万をいきなり資金1000万にするのはもちろん考え物ですが苦笑

この「銘柄分散数が同じ」という点が結構大事なのではないか?

と思っておりまして、

要するに、

「総資金に対する、1銘柄あたりのリスクを一定に保つ」
「また、40銘柄分散ではどういった感じで動くか?を学ぶ」

といった意味合いで考えております。

資金100万と1000万ではどちらが勝ちやすいか?

「資金100万と1000万ではどちらが勝ちやすいか?」

という観点ですと、

私自身は、

…1000万でないか?

と考えていたりします苦笑

これは要するに、

・仕掛けられる銘柄数が増えるため、1日単位における結果が低資金の場合よりも安定しやすいため
・必ずしも単元価格が低い銘柄を相手にする必要がなくなるため、ボラ的に落ち着くため
・また、日々盛り上がっている銘柄には変化があり、必ずしも単元価格が低い銘柄が盛り上がっているとは限らないので、
特に順張り的な観点だと1銘柄投入額が大きい方が投資機会が増えるため

といった理由が主だったものだったりしますが汗

段階的にシステムトレード資金を増やすという考え方

段階

とはいえ、

「株システムトレード初心者がいきなり1000万を運用するというのは、敷居もそうですが、リスクも高いのではないか?」

と思うところもあります。

そういった観点から考えますと、

(1)まずは「資金100万&40銘柄分散」で勝てるようにすることを目指す
 ↓
(2)勝てるようになったら、「資金200万&40銘柄分散」で勝てるようにすることを目指す

といった感じで、

「いきなりではなく、段階的に資金を増やす手法」

というのもありなのではないか?

と思うところがありますね~。

以下、関連記事です。

テストロットについて語ってみます(ぇ

テストロットとは?テストロットとは、要するに、「新規に戦略を追加した際に、テスト的な意味合いで投入する額」といった位置付けです。※ちなみに、個人的な造…

運用方法
こんな記事も読まれています。

スモールスタートも1つの手

「トレードで資金を失うのが恐い」と感じるのは、ある意味一般的な感覚だと思います。…もちろん、私自身もあります苦笑この感覚があるのが普通だと思う一方、規…

運用方法
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:勝つための戦略
前の記事:逆張り買いのチャート
今の記事:段階的にシステムトレード資金を増やす手法
次の記事:個人的な逆張り買いの手法
次々記事:システムトレードで最速で億を目指す手法(ぇ

おすすめ記事

入金投資法について語る

株システムトレード情報局の、「株口座は特定口座の源泉徴収なしがいい」というお話…

シグナル数フィルターを使った戦略のみでも戦える?

さて、お盆ですね〜。皆様はいかがお過ごしでしょうか?とにかく暑い日が続きますが…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る