システムトレードブログ

販売戦略をカスタマイズする際の注意点

トレシズカスタマイズ方法
ポイント

販売戦略のメリットとは?

販売戦略のメリットとは、

最近の個人的な考え方ですと、

「一番は時短にある」

と思っていたりします汗

実際、戦略を0から組める方ならいいものの、

・システムトレード初心者の方
・お時間がない方

などにとっては、

おそらくですが、

有用な考え方が詰まっている場合も結構多い、

と思っていたりしますね~。

販売戦略はカスタマイズするべきか?

3点チャージ

よくいただくご質問でもあるのですが、

販売戦略を、カスタマイズするかどうか?

というのは非常に難しいところです。

これはなんといいますか、

・カスタマイズした方が結果がいいか?
・それともしない方が結果がいいか?

というのはあくまで結果論になってしまうからですね苦笑

時々書かせていただいておりますが、

あくまで個人的な考えですと、

・フォワードが良い戦略はそのまま
・フォワードが微妙な戦略はカスタマイズ

という考え方が主体ですが、

もちろんこれは、

「販売戦略は必ず最初にカスタマイズしてから使う」

というスタイルも1つだと思いますね~。

カスタマイズするとしたら、どんなカスタマイズ方法がいいのか?

たとえばですが、

・指値、逆指値が使われている戦略の場合、指値位置をずらす
・売買代金制限を変える
(増やすのが一般的だとは思いますが、資金量が小さい場合には逆に減らすのも有効だと考えております。)

といった手法は王道で、

結構効果がある場合が多いと思います。

カスタマイズする際の注意点

たとえばカスタマイズした後に、

元々のシグナル数の半分になってしまう場合などは、

過剰最適化の可能性が出てきてしまうので注意が必要ですね。

ただこれも絶対ではなく、

しばらくフォワードを見て、

バックテスト段階の期待値がどう変化するか?

という点をご確認いただくといいのではないか?

と思っていたりします。

もしバックテスト段階の期待値が向上するようであれば、

それは有効な可能性が高いと考えられるからですね~。

まとめ:正しいカスタマイズかどうかを、どうやって判断するか?

実際、

戦略をカスタマイズした際に、

「このカスタマイズ方法は正しいのかどうか?」
「ロジックの元々の意図と外れてはいないだろうか?」

といった疑問が沸かれる場合もあるかと思います。

このあたりに関して私自身はどう考えているかといいますと、

「カスタマイズした段階で、有効かどうかは完全には見えない部分がある。」
「そのため、フォワードで見るのが一番」

と考えているところがあります苦笑

私自身もトレード日記側の戦略を時々カスタマイズはしますが、



実際に動かしてから分かることが結構多いです汗

以下、関連記事です。

個人的に考えるカスタマイズの指針

「販売戦略はカスタマイズすべきなのかどうか?」という内容は、数多くいただくご質問です。実際私自身も、スイングキュル3LUなどはほぼそのままに近い形で使っ…

カスタマイズ方法
こんな記事も読まれています。

他の人とシグナル銘柄を変えるには?

販売戦略の場合、「他の人とシグナル銘柄が被るのを避けたい」とお考えの方も結構いらっしゃるかもしれません。こういった場合、シグナルが比較的多い戦略(日…

カスタマイズ方法
トレシズの「カスタマイズ方法」の記事

前々記事:個人的に考えるカスタマイズの指針
前の記事:仕掛けタイミングを遅らせる
今の記事:販売戦略をカスタマイズする際の注意点
次の記事:資高【フュージョン】のカスタマイズ方法(1)
次々記事:資高【ブレイク】のカスタマイズ方法(1)

おすすめ記事

最低購入価格から銘柄分散数を考える

ひとまず、5万以下などで買える銘柄がどれぐらいあるかを調べてみました。これは仕掛…

資高【フュージョン】のカスタマイズ方法(3)

フォーラムに資高【フュージョン】のカスタマイズ方法第三弾をアップしました。資高…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る