システムトレードブログ

今月成績は、2000年から検証した場合と比べてどの程度の差が出るか?

トレシズストラテジーの選び方

今月成績につきまして

今月成績


今月成績とは、要するにこのページですね~。

最新成績が毎日確認できるようになったので便利ですね笑

> 今月成績

今月成績と、直近3ヵ月ランキングの差

こちらにつきましては、

以下ページに解説がありますね。

> 今月ランキングの算出方法

直近3ヶ月ランキング
バックテスト・最適分散投資の検証開始日は「2000年1月4日~」

今月ランキング
バックテスト・最適分散投資の検証開始日は「2020年4月1日~」

検証期間を変えますと余力やポジション等に変化が出ますので、

差があるのは必然、と考えますね~。

どの程度の差があるかどうかを、実際に調べてみました笑(ぇ

メガナンピンハイパーを「2000年1月4日~」で検証した場合の2月成績
+43.8万

メガナンピンハイパーを「2020年4月1日~」で検証した場合の2月成績
+64.6万

私自身がいろいろトレシズ戦略を調べてみました限りでは、

確かに損益の幅に差はあるものの、

少なくとも、

「最新月の成績がガラッと変わるほどの差が出るということはほぼない」

といった感じでしょうか。

日毎でプラスかマイナスか?といった周期もほぼ一致しています。

「今月成績」の、おすすめのチェック方法

比較

先月までの成績は「直近3ヶ月の利回りランキング」で確認し、

最新月の成績(今なら2月)は「今月成績」で確認いただく、

という流れがおすすめですね。

先月段階で過去最高益付近にいる戦略が、

最新月に調子がいい場合には、

トレシズ戦略で確認しましたところ、

多くの場合過去最高益を更新しています

月末までの成績が確定してからでは遅い場合もあると思うので、

成績の先取りを重視される方にはおすすめかもしれませんね~。

余談:2月22日時点での新戦略のフォワード年利(コラ

新しめのトレシズ戦略の、

2月22日時点でのフォワード年利を計算してみました。

資高【フォロー改】
41.0÷500×100÷21×365=142.5%

資高【ブレイク改】
30.1÷500×100÷21×365=104.6%

メガナンピンハイパー
11.9÷500×100÷13×365=66.8%

もちろん、

今は地合がいいのでいい方向に偏っているだけであり、

シグナルが出ない時期もあるので将来的にはここまではまず無理だと思いますが苦笑

とはいえ、

好発進となっているとは思いますので、

なるべく調子を維持してくれるといいな、

と思っていたりしますね汗

> 資高【フォロー改】
> 資高【ブレイク改】
> メガナンピンハイパー

以下、関連記事です。

トレシズ戦略の、1月成績の動向

今日はあくまで個人的な視点に基づく、各ストラテジーの調子や妥当性について書かせていただきたいと思います。資高システム資高【カウンター】問題なし資高【…

ストラテジー情報
こんな記事も読まれています。

戦略の評価時期

「この戦略は、どの段階で裁定を下すべきか?」という点は、…私自身いまだに結論が出ていない部分でもあります苦笑これはなんといいますか、裁定を下した後に、…

シストレの開発・カスタマイズ
トレシズの「ストラテジーの選び方」の記事

前々記事:ポジション量を補う戦略
前の記事:日経平均が高値を更新する中、成績がついてこない場合には?
今の記事:今月成績は、2000年から検証した場合と比べてどの程度の差が出るか?

おすすめ記事

戦略の絞り込み

シストレで勝てない場合には、あくまで個人的には、一度リセットし、「戦略を絞り込…

個人的な戦略の追加方法(2)

まずは売りを使うかどうかが第一弾ということで、次は、「売りを使わないポートフォ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る