システムトレードブログ

シストレ運用における個人的な環境

トレシズ運用方法
シストレ運用における個人的な環境

今日は、

ご参考になるかどうかは分かりませんが、

「シストレ運用における個人的な環境や、特殊な作業」

について書かせていただきたいと思います。

回線は光

これは、特にザラ場での発注を必要とする手法を使う場合、

必須かもしれませんね~。

ザラ場の場合、特に速さが大事になるためです苦笑

ただ、前日完結可能な手法を使う場合は必須でもない、

という感じかもしれませんね。

PCのスペック

個人的なPCのスペックは極端には高くなく、

Windows10&core i7という感じです。

サブとして、
なぜかWindows8とWindows7もあったりしますが苦笑

検証回数が多い人ほど、

スペックを追求した方がいいのかもしれませんね~。

CPUは

現時点ではcore i7以上であればいいのではないか?

と思っていたりしますが、

1個だけ思いますのは、

「メモリをかなり積んだ方がいい」

という点でしょうか。

これはやはり、

時々メモリ不足になるためです汗

バックテストファイル等の保存方法

時々戦略のカスタマイズをすることがありますが、

私自身は以下のような感じで保存しています。

・ヒノカグ【上方ブレイク2】の場合

「ヒノカグ【上方ブレイク2】_20210621_1024_D20_直近向上.str」といった名前で保存

1024は通算利益率、

D20はDDですね~。

あと末尾に、

「カスタマイズ後の感想」

的なのを付けるようにしています。

検証結果を含めて保存する方法もあるものの、

なぜかこのスタイルが癖になっていますね苦笑

ノートパソコンに、同様の環境を導入

ノートパソコンに、同様の環境を導入

やはりデスクトップですとどうしても、

出張や旅行に対応できなくなりますよね。

そのため一台は、

何かしらリモート用のものが必要になる、

と考えます。

光の固定回線が落ちた際などにも、

リスクヘッジになります。

個人的には薄型のノートPC+WiFiというスタイルで、

ある程度は日頃のシグナルを出先等でも同じようにできる環境を整えている感じです。

こちらはスペックというよりは、

「安さと軽さ重視」

ですね汗(ぇ

データ移動用に、

容量が大きいUSBメモリがあると便利ですね。

クラウドやOnedriveという手もありますが、
安全性を考えるとこういったアナログな手法が好みです苦笑

WiFi

個人的にはUQモバイルのWiFiルーターを利用しています。

ただ、

たとえば空港などでは普通にWiFiが使えますし、

今時ですと旅館等でもWiFiが使える場合が多いので、

必須ではないかな、という印象に変わってきています汗

スマホ

今時は当たり前の世界ではあるのですが、

たとえば後場に不成などに変更する戦略もあったりしますので、

スマホは必須ですね苦笑

以下、関連記事です。

日々Excelにて行う作業

私自身は、シストレ関連の記録などは主にExcelに記録しています。今日は、日々どういった作業を行っているかについて書かせていただきます。(1)日々の戦略成…

運用方法
こんな記事も読まれています。

(155)PC何台体制で検証をしていますか?

■トレシズさんは、PC何台体制で検証をしていますか?たまにいただくご質問ですが、戦略の開発環境のお話ですね。個人的には部屋にPCが結構ある感じで、まったり…

その他のQ&A
トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:新興銘柄シグナルを含めるかどうか?
前の記事:シストレと長期投資の比率
今の記事:シストレ運用における個人的な環境
次の記事:1銘柄投入額が10万以下だとシグナル効率が落ちる?
次々記事:レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える?

おすすめ記事

悪い時期にリスクを取りすぎていなかったかどうか?

時々お問い合わせをいただくことがありますが、ユーザー様によっては「2014年の成績…

リスクは抑えつつ、なるべく大きな資金を使う

資金量の割り当てたとえば、資金量が1000万だったとしまして、「1戦略にどれぐらい割…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る