システムトレードブログ

株シストレ+原資抜きという考え方

トレシズ投資手法
株シストレ+原資抜きという考え方

株シストレでまず重要なのは、

「プラスにできるポートフォリオを構築すること」

ですが、

これはすぐにできるというものでもないため、

焦らずじっくり模索していく必要がある、

と考えます汗

今日はその次の段階としまして、

個人的に結構おすすめなのが、

「株シストレ+原資抜き」

という手法ですね~。

個人的には結構、
自分にはフィナンシャルプランナーが向いているのではないか?と思うところがあるのですが苦笑(コラ

「株シストレ+原資抜き」とは?

「株シストレ+原資抜き」とは?

あくまで一例としてですが、

たとえばシストレ総資金が200万だったとします。

そして、

たとえば5万円の利益が出た際に、

3万円は複利的に再投資
2万円は銀行口座へ戻す

といった形で、

少しずつ現金を抜いていき、

最終的にはシストレ総資金である200万の現金を抜くことを目指す、

という手法ですね~。

原資抜きのメリットとは?

原資抜きのメリットとは?

全てを再投資した場合に比べますと速度的には劣るのですが、

「原資抜きを完了した後はもう、シストレで負けようがない」

という点が最大のメリットと考えます笑

あとはシストレ成績がどう動こうが、

元々はなかったお金と考えることができますので、

より一層冷静・かつ強気な運用が可能になる、

と思っていたりしますね~。

実際私自身何度も原資抜きを行っていますが、

明らかに運用の際の不安が軽減します汗

あくまで個人的には、投資スタイルの根本にあるのが原資抜きだったりします(ぇ

あくまで個人的には、投資スタイルの根本にあるのが原資抜きだったりします(ぇ

原資抜きはなんといいますか、

「投資の不確定要素に対する対抗手段」

として考えているところがあったりしますね~。

投資で全てを失いますと100%の損失ですが、

50%の原資を抜いていれば、

50%の損失で済みます。

スピードの観点からはマイナスである一方、

リスクヘッジの観点からはプラスと考えられます。

そのためあとは好みの問題ではないか?

と考えているところがありますが、

個人的なスタイルですと、

・株シストレ
・日本株長期投資
・仮想通貨
・不動産投資

等全てでこの原資抜きを採用しています苦笑

以下、関連記事です。

株シストレで原資抜きは可能かどうか?

最近考えているテーマが、表題の通りですが、「原資抜き」についてですね。原資抜きとは要するに、儲かった利益から利益分のみを再投資するような手法で、・100…

シストレコラム
こんな記事も読まれています。

短期シストレ+長期シストレ+原資抜きへのフロー

この長期シストレを交えた手法というものは、「資産価値を残す」という意味で役立つ手法ではないか?と考えるところがあります。株が資産と言えるかどうか?は…

運用方法
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(3)
前の記事:ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出し(2)
今の記事:株シストレ+原資抜きという考え方
次の記事:個人的には、損切りが早すぎました(ぇ
次々記事:シストレ運用における誤差をどう考えるか?

おすすめ記事

資金300万からのシステムトレード

あくまで仮定としまして、「もし私自身が300万からシステムトレードを開始するとした…

寄りで仕掛けるか?それとも底値を狙うか?

たとえば今日7/2の地合で言いますと、寄りで仕掛ける押し目買い等は結構食らう場合が…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る