システムトレードブログ

あくまで個人的な、シストレ投入割合の好み

トレシズシストレコラム
あくまで個人的な、シストレ投入割合の好み

今日はコラム的な内容です。

「総資金に対して、シストレにどの程度の割合を投入するか?」

というのはなかなか悩ましいところですよね。

かつての個人的なスタイル

だいぶ昔のお話ではあるのですが、

個人的には、

シストレ投入割合が100%の時代もありました汗(ぇ

これは要するに、

・シストレ以外の投資はしていない状態
・かつ、大半の資金をシストレ運用に回している状態

という意味合いですね~。

これはこれで、

スピードだけで考えますと、

ロジックがうまく機能しさえすれば、

裁量の次に速度が速い手法ではないか?

と思うところもあります。

ただ、個人的にはどうもある程度リスクヘッジが向いている性格で、

かついろいろな手法を試したい性格らしく、

シストレ投入割合は大体70%ぐらいに行き着きましたね苦笑

このあたりはまさに、

好みのお話となってくるのかもしれませんね。

近年の個人的なスタイル

近年の個人的なスタイル

あくまで個人的なスタイルですと、

近年になればなるほど

「ポートフォリオバランス」

というものを考えるようになってきた感じで、

シストレを一番の主力に据えた上で、

・長期投資
・金
・仮想通貨
・外貨系
・外国のインデックス投資やリート投資
・NISA
・iDeCo
・IPO投資
・NFT(非代替性トークン)系 ※まだよく分かってませんが苦笑

などさまざまなものをバランスよく取り入れていきたい、

と考えていたりしますね~。

以下、関連記事です。

投資の資金配分

今日の内容は、あくまで個人的な考えとしてご覧いただければと思います苦笑私自身は、「システムトレードを含めて、分散投資が大事」「かつ、それぞれの資金配…

投資手法
こんな記事も読まれています。

ポートフォリオの資金配分

ポートフォリオにはもちろん複数の戦略があるのが普通ですが、「どの戦略にも資金を均等配分するかどうか?」という観点ですと、あくまで私自身は、…まったく均…

ポートフォリオ
トレシズの「シストレコラム」の記事

前々記事:自分のスタイルがある程度出来上がってくると?
前の記事:NISAやiDeCo、ふるさと納税などの税金節約対策を語ってみます(ぇ
今の記事:あくまで個人的な、シストレ投入割合の好み
次の記事:証券口座ログインの手間を減らす方法
次々記事:最近の進捗です。

おすすめ記事

販売戦略の制約とは?

ユーザー様からいただくメールにはもちろんお問い合わせもありますが、収支について…

参入障壁

シストレの利点でまずまっさきに思いつくのは、「手軽さ」でしょうか。誰でも簡単に…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る