システムトレードブログ

単利単月検証のすすめ

トレシズシストレの開発・カスタマイズ
単利単月検証のすすめ

特にシステムトレード初心者の方におすすめするのが、

・単利運用 通年

よりも、

・単利運用 単月

による検証だったりします。

単利単月検証とは?

単利単月

最適分散投資段階で、

このように設定する検証方法ですね~。

単利単月検証は、

あくまで個人的な位置づけですと、

「運用開始日の差による、運用結果への影響を把握するための検証方法」

といった感じです。

単利単月_1

普通戦略を、

こういったイメージで購入される場合が多いと思います。

…常にこの曲線なら、最高ですが苦笑

単利単月_2

ただ実際のところは、

悪い月に始めますと、

こういった動きから始まる場合もあるわけですね汗

地合の影響がありますため、

こういう場合ももちろんあります。

単利単月検証をしておくと、マイナススタートした場合でも耐えられる資金設定にしやすい

プラスでスタートする場合もあれば、マイナスでスタートする場合もある

こういった前提で考えますと、

たとえば個人的なスタイルですと、

「マイナススタートした場合」

に合わせます苦笑

これはなんといいますか、

リスクを落とすため序盤のパワーは落ちるものの、

・継続のしやすさ
・運用開始時期による成績への影響の抑制

といった、

メリットも結構多いと考えているためかもしれません。

以下、関連記事です。

月毎勝率を追う手法

私自身は短期システムトレードでは、「月毎勝率を追った方がいいのではないか?」と考えているところがあります。月毎勝率を追った際のメリットもちろんこれは1…

ポートフォリオ
こんな記事も読まれています。

個人的な最新の多元複利運用について語ってみます。(4)

多元複利運用を用いる意図について、個人的な実例を交えて解説させていただきます。たとえば、以下のような条件でのスタートだったとします。・総資金500万&使…

複利運用
トレシズの「シストレの開発・カスタマイズ」の記事

前々記事:トレードの時間軸を決める
前の記事:総取引回数と期待値のバランス
今の記事:単利単月検証のすすめ
次の記事:個人的なシストレおすすめテクニック(1)
次々記事:期待値が高い箇所と低い箇所

おすすめ記事

損切り設定についての解説です。

今日は、ゴッドブレス等を含めた損切り設定がある戦略についての説明を書いてみます…

シグナルを均一にする重要性

最近個人的に重視するようになってきた要素の1つが、「シグナルを均一にすること」だ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る