システムトレードブログ

価値があるものへの投資は、なんだかんだで手堅い?

トレシズ投資手法
価値があるものへの投資は、なんだかんだで手堅い?

あくまで個人的な考えですと、

「価値が確かなものへの投資は、なんだかんだで手堅い」

と思っていたりします(ぇ

価値が確かなものとは?

価値が確かなものとは?

たとえば代表例ですと、

  • 債権
  • 不動産

などでしょうか。

上記は実際、

過去に買っていれば値上がりした事例も多く、

また全てではないものの、

ある程度の価値を維持し続けている事例が多いと思います。

当然、株を対象としている株シストレも含まれます笑

株の場合ですと倒産といったケースはあるものの、
株の価値が0になるケースというのは結構レアかな、
と思います苦笑

一方、価値が謎なものとは?

一方、価値が謎なものとは?

一方、

価値が謎なものでいいますと、



個人的に一番は仮想通貨ですね苦笑

※これはもちろん、将来的には全く分かりませんが汗(コラ
また、仮想通貨はボラティリティは魅力ですね。
なのでダメというわけでもありません。

あとは個人的には、

このカテゴリーにゼロサムゲーム的なものも入れています。

結論的には?

結論的には?

そのため、

あくまで個人的な主観による投資方針としましては、

基本的には

・(自分的に)価値があるものには厚く
・(自分的に)価値が不明なものには薄く

といった感じがいいのではないか? と思っていたりします汗

トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:逆指値系順張り買い戦略は、高値圏の崩れにのみ注意するべき?
前の記事:限界を突破するには?
今の記事:価値があるものへの投資は、なんだかんだで手堅い?
次の記事:株シストレ的に、ファンダメンタルズは使えるのか?

おすすめ記事

期間高値ブレイクと%指定の逆指値はどっちがいいのか?

逆指値の買い戦略の仕掛け位置は、主に以下の3パターンが考えられます。・期間高値ブ…

本当にブレイクアウトは勝率が低いのか?

よくブレイクアウトの買いは一般的に勝率が低いと言われますが、このあたりが本当な…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る