システムトレードブログ

2021年3月初頭のTOPIXのトレンドライン

トレシズ運用方法

2月末は、

日経平均やTOPIXの下げ幅がなかなか大きかったですね~苦笑

とはいえ、

かつて日経平均等がもっと小さい値だった際は、

このぐらいの%の下落は結構頻繁に起こっていた感じでした汗

そのため私自身は、

「1200円下がったといった円単位ではなく、%単位で見るべき」

という考え方が主体だったりしますね~。

2021年3月初頭のTOPIXのトレンドライン

2021年3月初頭時点のTOPIXのトレンドライン

私自身は、

今のTOPIXのトレンドラインはこのように考えています。

要するに、

・TOPIXの50日線
・TOPIXの75日線

あたりがサポートラインと考えており、

これを下回らなければ上昇トレンド用ポートフォリオが発動し、

これを下回った場合にはボックスor下落トレンド用ポートフォリオが発動する、

といった感じになれば理想的、

と考えております苦笑

上記はあくまで、「システムトレードの手法を絞るテクニックの一環」

このあたりは前記事とも通じるところがありますが、

上記はあくまで1つであり、必ずしも正しいというわけではありません。

ただ、

「手法を絞る」

といった観点では1つの考え方に成り得るのではないか?

と思っていたりしますね~。

前記事: シストレ駆け出しの頃にはまる罠(74) 株システムトレードで勝てない方におすすめの考え方

以下、関連記事です。

私自身の運用スタイル

あくまでご参考までにですが、ざっくりとですと、私自身は以下のようなスタイルで戦略を運用しております。(1)まず最初に、各戦略の資金・1銘柄投入額等を決…

運用方法
こんな記事も読まれています。

上昇トレンドと、下落トレンドの戦い方の差

これはあくまで1つというだけですが、「上昇トレンドと下落トレンドでは、戦い方を変えるのも手」だと思っていたりしますね〜。これは単に、…私がそうしている…

シストレの考え方
トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:当日引けの利確も結構大事と考えます。
前の記事:過去戦略の動きを元に、システムトレード戦略対策を考える
今の記事:2021年3月初頭のTOPIXのトレンドライン
次の記事:特定戦略のDD中にシグナルを出す戦略
次々記事:2つの逆張り買いを使う場合の資金量の調整方法

おすすめ記事

トレシズ流・市場暴落時期の戦い方

今日はあくまで個人的な、「市場暴落時期の戦い方」について書かせていただきたいと…

決算銘柄の持ち越しについて

「シグナル銘柄がちょうど決算日で、引け後に好決算が出て翌日暴騰した」「シグナル…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る