システムトレードブログ

ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出し

トレシズ投資手法
ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出し

「ザラ場のシグナル出しと、前日のシグナル出しはどちらが優れているのか?」

というテーマは、

システムトレーダー的には結構気になるテーマではないでしょうか。

個人的にも、

…もちろん気になります苦笑

個人的な結論としては?

ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出しの結論

・ザラ場のシグナル出しの方が優れているか?
・それとも前日のシグナル出しの方が優れているか?

個人的な結論としましては、



「どちらも必要」

という結論になります苦笑(コラ

といいますのも、

ザラ場のシグナル出しでは寄付の動きを取りにくいですし、

前日のシグナル出しではザラ場の動きを取りにくいため
ですね~。

寄りを狙うのはやはり、前日のシグナル出し

寄りを狙うのはやはり、前日のシグナル出し

タワーの気配値を使って、

寄付の動きを狙うのは不可能でもないのですが、

東証がアローヘッドになってからは、

…かなり寄付が早くなり、難しくなりました苦笑

最近は個人的なスタイルですと、

「寄りで仕掛けるのは基本、前日シグナル出しの戦略」

といった感じになっています。

場中の動きも、

SBIネオトレード証券の、

・逆指値S注文
・逆指値M注文
・あと終日指値注文

を駆使すれば、

ある程度は前日シグナル出しで対応できるのではないか?

と思っていたりしますね~。

以下、関連記事です。

前日にシグナル出しを行う戦略のうち、個人的に最も信頼している戦略

戦略には、・前日にシグナル出しをする戦略・当日朝にシグナル出しをする戦略・ザラ場にシグナル出しをする戦略といろいろありますが、今日はこのうちの、「前…

ストラテジーの選び方
こんな記事も読まれています。

各仕掛け方法の役割

個人的なスタイルですと、「各仕掛け方法の役割を決める」という点を結構重視している感じかもしれませんね〜。私自身はザラ場のリアルタイムの仕掛けも結構取…

シストレの考え方
トレシズの「投資手法」の記事

前々記事:スイングで持ち越すべき地合
前の記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(2)
今の記事:ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出し
次の記事:どうしてもシステムトレードで勝てないという方におすすめする手法の1つ(3)
次々記事:ザラ場のシグナル出しVS前日のシグナル出し(2)

おすすめ記事

あまり手を広げすぎずに、自分に合った手法を見つける

表題の通りですが、「あまり手を広げすぎずに、自分に合った手法を見つける」という…

順張りと逆張りにつきまして

順張りがいいか、それとも逆張りがいいかは、非常に難しいテーマです。私が最も好き…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る