お知らせ

1位は引き続きクレイモア!直近3ヶ月ランキングを更新です!

NEWS

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただきありがとうございます!
本日、直近3ヶ月の利回りランキングを更新させていただきました。

1〜5月中旬までは典型的な下落トレンドとも言える相場で、買いストラテジー、中でも特にブレイクアウト系が苦戦を強いられました。ただ直近では相場が反転し、特に新興の指数が大幅回復!買いストラテジー全体が回復傾向にあります。
トップ10の順位は以下の通りです。

第1位 クレイモア +25.3%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/122/

第2位 利極 +21.7%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/251/

第3位 わらしべハイパー2 +21.6%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/72/

第4位 リミットスコープ +21.1%(買い)
https://www.torezista.com/strategy/detail/61/

第5位 コキュートス_トレイル(S) +20.3%(売り)
https://www.torezista.com/strategy/detail/226/

第6位 鉄壁スイングガード2 +19.6%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/121/

第7位 コキュートス(S) +19.3%(売り)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/222/

第8位 ヒノカグ【上方ブレイク】 +17.5%(買い)
https://www.torezista.com/strategy/detail/207/

第9位 ヒノカグ【ブースター】 +15.4%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/229/

第10位 ディバーシブル +15.3%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/88/

また、2014年5月の成績が良かった戦略は以下の通りです。

■直近1ヶ月の利回りランキング

第1位 バウンドセンティネル +21.7%(買い)
https://www.torezista.com/strategy/detail/234/

第2位 ディバーシブル +18.8%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/88/

第3位 神風バースト +16.0%(買い)
https://www.torezista.com/strategy/detail/83/

第4位 わらしべハイパー2 +15.3%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/72/

第5位 ヒノカグ【ブースター】 +14.6%(買い)【過去最高益更新!】
https://www.torezista.com/strategy/detail/229/

■総評

2014年5月は、久々に相場が明確に反転!
5月上旬には一部逆張り系買いストラテジーがリバウンドを捉え、また5月後半には順張り系買いストラテジーが台頭!全体的に、買いストラテジーがDDから回復傾向にあるように見受けられます。
また、NYダウも直近で最高値を更新と、外部環境にも恵まれた流れとなっており、アベノミクス第二波なるか?という点にも注目が集まる好地合と言えそうです。

第1位は先月に引き続きクレイモアとなっています!当ストラテジーはイザナミ2の発売時期である2011年10月にバージョンアップされましたが、非常に長いフォワードテスト期間を経ても色褪せない成績を残しています。フォワード年利も42%を実現、事務局視点でも非常に優秀なストラテジーと見受けられます。

第2位は人気の利極となっています!当サイトでも非常に人気のあるストラテジーですが、直近の日経平均の上げに乗じて過去最高益を更新と、決して人気ばかりのストラテジーではないことを結果が証明しています。数多くのカスタマイズ方法がフォーラムに掲載されていますので、是非ご覧になってみてください!

第3位はわらしべハイパー2となっています。こちらもクレイモア同様フォワードテスト期間が非常に長いストラテジーですが、こちらも直近で過去最高益を更新しており、長期に渡って結果を残している点は評価に値します。シグナル銘柄的に、クレイモアとの併用にも向いているように見受けられます。

第4位は古豪リミットスコープです。DD期間が長かった当戦略ですが、直近で遂に±0近辺まで回復。2013年11月以降上り調子の当ストラテジー、今後の伸びに期待がかかります。

第5位は上位では唯一の売り、コキュートス_トレイル(S)となっています!2013年の上昇を乗り越えた当ストラテジーですが、直近の日経平均の上げでもほぼDDが発生していない点は見事の一言です。下落トレンド向けのストラテジーと言えそうですが、トレンド転換時期にも強いことが過去の実績から証明されています。

上記以外では、
・フォワード第1位、復活気配のゴッドブレス2
・フォワード堅調なトレシズ戦略、ゴッドスプレッドとコキュートス(S)、ヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】
・直近で伸びてきた利極のtrademanによるバウンドセンティネル
・2014年5月に過去最高益を更新したトレジスタ最安ストラテジー、コストパフォーマンスに優れたデルタアングル
・同じく2014年5月に大幅反発したアミテリス
などにも注目です。

今後もより良い戦略を販売させていただきたいと考えておりますので、トレジスタ・ストラテジーオンラインをよろしくお願いいたします!

おすすめ記事

【4/6(月)までの期間限定】イザナミのお得な巣ごもりキャンペーンが開催!

4月6日(月)までの期間限定で、イザナミのお得なキャンペーンが開催されています。…

本日成績を更新予定です!

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!本…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る