お知らせ

新イザナミ対応売買ルール「スキャリバ」リリースです!

新発売
スキャリバ【A】

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!

このたびトレシズより、
新たなイザナミ対応売買ルールとなるトレジスタ初のスキャルピングシステム、
「スキャリバ」がリリースされました!

> スキャリバ【A】(イザナミ公認売買ルール・買い)
> スキャリバ【J】(イザナミ公認売買ルール・買い)
> スキャリバ【W】(イザナミ公認売買ルール・買い)
> スキャリバ【S】(売り)

スキャリバは、
トレジスタ・ストラテジーオンライン史上初となるスキャルピングのシステムで、
全てのバージョンにおいて「スキャルピング/デイ/スイング全対応」という点が秀逸です。

スキャルピングの場合1トレードあたりで取れる利幅が小さいため、
通常のストラテジーよりもより多くの取引回数が必要になると考えられます。

スキャリバの場合、
全ストラテジーにおいて万単位の取引回数を確保しているのはもちろんのこと、
その上で68~80%の高いトレード毎勝率、
そして複数売買ルールではなんと87%の月毎勝率を確保と、
勝率にもこだわった内容
となっています。

実際、スキャルピングは昔からある手法ではあるものの、
システムトレード戦略としてあまり出てこなかった理由として、
その開発難易度の高さ
があると考えられます。

そういった中、
スキャリバではシステムトレード戦略として十分成り立つ高い能力を確保。
新たなアイデアをお探しの方にもおすすめできる内容となっております。

トレジスタ・ストラテジーオンライン史上最強とも言える多数の非売品特典が付いてくるのも魅力で、
ポートフォリオ増強をお考えの方にもおすすめです!

スキャリバシステムの構成

各戦略は以下のような構成となっています。

スキャリバ【A】
(買い)
高値圏/押し目/底値圏と幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング
スキャリバ【J】
(買い)
順張り的な動きも狙う約定率が高い順張り+逆張り買い系スキャルピング
スキャリバ【W】
(買い)
2つのロジックで構成されたシステム内で最も高勝率の逆張り買い系スキャルピング
スキャリバ【S】
(売り)
スキャリバシステムのリスクヘッジ役を担う、順張り+逆張り売り系スキャルピング

スキャリバ【A】

◆(買い)高値圏/押し目/底値圏と幅広い位置を狙う逆張り買い系スキャルピング戦略

スキャリバ【A】

スキャリバ【A】のAは「always」の略称で、
「スキャリバシステムの中では常にシグナルを出すタイプの逆張り買い戦略」です。

狙い位置は主に「高値圏銘柄の一瞬の上げ」「押し目」「底値狙い」と想定され、
上昇トレンド・ボックス・下落トレンドの全てにおける動きに期待がかかる戦略です。

スキャリバ【J】

◆(買い)順張り的な動きも狙う約定率が高い順張り+逆張り買い系スキャルピング戦略

スキャリバ【J】

スキャリバ【J】のJは「順張り買い的な要素も含む」といった意味合いで、 押し目買い的な動きも狙う一方、
強い推移をしている銘柄も狙うタイプの「順張り+逆張り買い戦略」です。

狙い位置は主に「直近強い推移をしている銘柄のさらなる上昇狙い」「調整銘柄の反発狙い」「上昇トレンド銘柄の押し目 」と想定され、
特に上昇トレンドにおける動きに期待がかかる戦略です。

スキャリバ【W】

◆(買い)2つのロジックにより安定度を高めることを目指したシステム内で最も高勝率の逆張り買い系スキャルピング戦略

スキャリバ【W】

スキャリバ【W】のWは「double」の略称で、
その名の通り2つのロジックにより安定度を高めることを目指した「押し目買い戦略」です。
システム全体の中では、比較的深い位置を狙うタイプの買いです。

上昇トレンド銘柄の押し目」がメインの狙い位置となり、
地合を問わずオーバーシュート的な売られすぎからの反発、
という動きに期待がかかる戦略です。

スキャリバ【S】

◆(売り)システム内唯一の売りで、システム全体のリスクヘッジ役を担う順張り+逆張り売り戦略

スキャリバ【S】

スキャリバ【S】のSは「short」の略称で、
その名の通り「スキャリバシステム内唯一の順張り+逆張り売り戦略」です。

狙いは「ボラティリティが比較的大きい銘柄」「かつ比較的強い推移をしているものの、チャート最上方にはいない銘柄の調整時期」等で、
システム全体のリスクヘッジ的な動きが期待される戦略です。

全ストラテジーの成績を複数売買ルールで検証すると、

通算利益率「+1016.8%」平均年利「47.1%」直近「+17.1%」!

全ストラテジーともに過去の通算利益率等のパフォーマンスが高い、非常にパワーのある組み合わせであるといえそうです。
※上記は「スキャリバ_フル.str」+「スキャリバ_フル_550万※標準.opt」の2021年8月6日時点の検証結果となりますのであらかじめご了承ください。

スキャルピング/スイングトレード/デイトレード全対応

スキャリバシステムは、スキャルピングとデイトレード、スイングトレード全てに対応!

・資金効率重視の方やリスク抑制重視の方はスキャルピング
・1トレードあたりの期待値重視の方はデイ
・比較的長めの時間軸で戦いたい方はスイング

など、用途に応じて多彩な使い方が考えられます。

スキャリバフル_デイVer_成績推移グラフ

スキャリバ_フル複数売買ルールのデイVerの成績推移グラフ

スキャリバフル_デイVer_通年レポート

スキャリバ_フル複数売買ルールのデイVerの通年レポート

スキャリバフル_スイングVer_成績推移グラフ

スキャリバ_フル複数売買ルールのスイングVerの成績推移グラフ

スキャリバフル_スイングVer_通年レポート

スキャリバ_フル複数売買ルールのスイングVerの通年レポート

システム全体でトレード毎勝率が重視された構成

スキャリバシステムは、特に「トレード毎勝率」「月毎勝率」が重視された構成になっています。
勝率の高さは、初心者の方でもシステムトレード継続においてプラスにつながりやすい要素として考えられます。

スキャリバ【A】 トレード毎勝率: 73.6%
スキャリバ【J】 トレード毎勝率: 69.6%
スキャリバ【W】 トレード毎勝率: 80.0%
スキャリバ【S】 トレード毎勝率: 68.6%
スキャリバ【DS】 トレード毎勝率: 77.1%
スキャリバ複数売買ルール トレード毎勝率: 71.0%

月毎勝率: 87.3%

資金効率と総取引回数を重視

スキャリバシステムでは、全体的に「スキャルピングにおける資金効率と総取引回数が重視された構成」です。
それぞれのバックテスト段階における2000年以降の総取引回数は、

スキャリバ【A】 18,313回
スキャリバ【J】 65,108回
スキャリバ【W】 35,636回(※2つのロジックの合算値)
スキャリバ【S】 28,081回
スキャリバ【DS】 39,919回

と、抜群の数字になっています。
総取引回数の多さは、資金効率面で優位性があると考えられるかもしれません。

スキャリバ各ストラテジーは、
スキャリバシステムフルセットを含め「60個限定」!
販売制限数に到達次第販売終了となりますので、
ご希望の方はお早めにご利用ください!

> スキャリバ【A】(イザナミ公認売買ルール・買い)
> スキャリバ【J】(イザナミ公認売買ルール・買い)
> スキャリバ【W】(イザナミ公認売買ルール・買い)
> スキャリバ【S】(売り)

以下、関連記事です。

破天システムの各バージョン成績がアップされました!

トレシズにより、破天システムの各バージョン成績がアップされました!破天をご検討中の方は是非チェックしてみてください!破天【トレンドフォロー】各バージ…

更新情報
こんな記事も読まれています。

資極システムの各種カスタマイズ方法がアップされています!

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!トレシズによる、資極システムの各種カスタマイズ方法がアップされていますの…

更新情報
おすすめ記事

新イザナミ対応売りルール「デイぽちショート」リリースです!

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!こ…

【2021年8月30日までの期間限定】「スキャリバシステムフルセット」リリースです!

トレジスタ・ストラテジーオンラインをご利用いただき誠にありがとうございます!こ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る