サポート

今月ランキングの算出方法

今月ランキングの利回り%におきまして、 集計時に行っている具体的な計算方法を解説いたします。

(1)検証期間を「2020年4月~」にした上でバックテスト

今月ランキングの算出方法(1)

デルタインフィニティの事例で解説いたします。
まず上部「ツール」→「検証期間一括設定」にて、検証開始日を「2020/04/01」にしてバックテストを実行します。

(2)検証期間を「2020年4月~」にした上で最適分散投資

今月ランキングの算出方法(2)

最適分散投資も同様に、検証開始日を「2020/04/01」にして実行します。

(3)「日次損益」をクリック

今月ランキングの算出方法(3)

使用するファイルは、各戦略の標準設定のものを使います。(図の例は2020年11月の集計におけるデルタインフィニティの例です。運用開始金額は170万円、デルタインフィニティ.str・デルタインフィニティ.optを使用しています。)

最適分散投資が終わったら、上部の「日次損益」をクリックします。

(4)最終日の資産合計を確認し、今月の利回り%を計算

今月ランキングの算出方法(4)

2020年11月17日の集計の場合、
10月最後の日本株式市場開催日である2020年10月30日の資産合計「222.2万円」が集計開始時の資金、
2020年11月17日の資産合計「228.4万円」が集計終了時の資金となります。

11月に222.2万円→228.4万円となりましたので、
228.4 - 222.2 = 6.2万円
増えたことになります。

6.2万円の運用開始金額170万円における割合は、
(6.2 ÷ 170)×100 = +3.6%となります。
これが、今月の利回り%です。

直近1日の利回り%

11月17日は231.8万円→228.4万円となりましたので、
228.4 - 231.8 = -3.4万円
減ったことになります。

-3.4万円の運用開始金額170万円における割合は、
(-3.4 ÷ 170)×100 = -2.0%となります。
これが、直近1日の利回り%です。

実際にはこの計算を手作業で行っているわけではなく、 独自のプログラムを使って自動的に計算しているため、
非常に正確です。

直近3ヶ月ランキングと今月ランキングの差

直近3ヶ月ランキングバックテスト・最適分散投資の検証開始日は「2000年1月4日~」
今月ランキングバックテスト・最適分散投資の検証開始日は「2020年4月1日~」

このように、検証期間に差があります。
今月ランキングの方の検証期間を短くしているのは、全ストラテジーの成績集計には非常に時間がかかるため、2000年から検証しますと毎日の成績集計が困難になります。
そのため、集計を高速化する目的で検証期間を短縮しております。

直近3ヶ月ランキングと今月ランキングでは検証開始日が異なるため、保有ポジションや余力の変化等の影響により、最新月の成績に差が生じる場合がありますのであらかじめご了承ください。

おすすめ記事

「カテゴリーリンク」新設のお知らせ

ブログに「カテゴリーリンク」という項目を追加させていただきました。ブログの下部…

株式分割や単元変更時の検証結果の変化につきまして

株式分割や単元変更後に再検証すると、バックテスト成績の変化が起きることがありま…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る