シストレ駆け出しの頃にはまる罠

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(77) あくまで個人的な、シストレでマイナスから脱出した流れ

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(77) あくまで個人的な、シストレでマイナスから脱出した流れ
個人的には2000年代前半からシストレを始めたわけですが、 序盤の2007~2008年はかなり厳しかったですね苦笑 ※序盤は確か、イザナミではなくパイロンあたりを使っていたと思います。 これは単に、 「始めた時期が相当悪かった」 という点もありますが、 やはり 「シストレに対する理解が浅すぎた」 というのも無視できないほど大きな要因だった、 と考えております汗 そこで今日は、 ...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(76) どういう手法なら勝てるか?

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(76) どういう手法なら勝てるか?
システムトレードを始める際に、 まず最初に疑問を感じる部分としましては、 「どういう手法なら勝てるだろうか?」 という点かもしれません。 システムトレードの手法に関する、個人的な考え方 私自身の感覚ですと、 たとえば10タイプの戦略を作ってみまして、 「どの戦略が勝てるか?」 という部分は、 …開発段階では完全には分かりません汗(ぇ もちろん、 その中には当然自信があるも...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(75) 私自身がシステムトレードの買い戦略でチェックする点

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(75) 私自身がシステムトレードの買い戦略でチェックする点
システムトレード初心者の方の場合、 「どの戦略を選べばいいか分からない」 といった疑問が沸かれる場合も多いかもしれません。 そこで今日は、 私自身がシステムトレードの買い戦略、 特にトレシズ戦略の事例でチェックする点を書かせていただきたいと思います。 (1)順張り買いか、逆張り買いか これは当たり前ですね苦笑 ただ、絶対に無視できない部分でもありますので、 順張り買いと逆張...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(74) 株システムトレードで勝てない方におすすめの考え方

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(74) 株システムトレードで勝てない方におすすめの考え方
株システムトレードで勝つにはどうすればいいか? 「株システムトレードでどうしても勝てない」 という点にお悩みの方も当然いらっしゃると思います汗 私自身も別に今が完璧とは思っていない感じでして、 …日々試行錯誤ですが苦笑 今日はひさびさの罠シリーズで、 「私自身が株シストレでおすすめする考え方」について書かせていただきたいと思います。 まず、1戦略依存は避けるべきと考えます。 ...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(73) 最適化不足の場合も考慮する

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(73) 最適化不足の場合も考慮する
あくまで個人的な考えですと、 過剰最適化の逆、 「最適化不足」 というのもあるのではないか? と思っていたりします汗(ぇ 過剰最適化そのものは、 「過去のDDが増えないように、どんどん停止条件等を追加していくと起こりやすい」 と考えます。 たとえばですが、 ・日経平均が−500円下がったら停止 といった条件を取り入れた場合、 日経平均が−500円下がった翌日リバウンドということ...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(72) 再現性の高さを考慮に入れる

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(72) 再現性の高さを考慮に入れる
あくまで個人的な考えですと、 「誰かしら成功している人の手法を真似るのは1つの手」 と思うんですよね。 ただ、誰かしら先人の手法を真似る場合、 「再現性の高さ」 が重要になってくると思います。 私自身も著名トレーダーの手法等をいろいろ研究したのですが、 当然ながら、 …まったく分かりません汗(ぇ 「え、なんでそこで日経平均先物を大量に空売るの?汗」 といったシーンも結構多いで...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(71) シストレは追撃が大事?

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(71) シストレは追撃が大事?
個人的に、 シストレで重要視しているのが、ズバリ 「追撃」 です(ぇ なぜかといいますと、 逆張り買いにしても何にしても、 「100%タイミングを合わせることは不可能だから」 という理由ですね汗 100%タイミングが合うというのは、 言うなれば 「聖杯」 です苦笑 多くの方が、 序盤その聖杯を求めて大量にバックテスト検証するのではないか?と思っていたりするのですが、 いず...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(70) 個人的に考える、シストレのフロー

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(70) 個人的に考える、シストレのフロー
「シストレでうまくいかない」 こういった焦燥感につきましては個人的にも痛いほど分かるところでして、 私自身思いっきり歩んできた道でもあります苦笑 これはなんといいますか、 時々書かせていただいているのですが、 全ての戦略の成績が良ければ完璧なものの、 たとえば「資金量」などの要素によっても戦略の成績は変化してしまうところがあり、 個人的にも、 「資金量を問わずなるべく一定成績に...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(69) 「投入しすぎ」が負ける要因である場合が多い

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(69) 「投入しすぎ」が負ける要因である場合が多い
表題の通りですが、 シストレ初心者の方が負けやすい要因の中でも多いものが、 「投入しすぎ」 という点に起因している場合、 と考えていたりしますね〜。 投入しすぎというのは何に対してかといいますと、 (1)自己資本に対して大きな割合をシストレに投入してしまっている場合(余剰資金でない場合) (2)DD分の余力を確保することなく全力で行ってしまっている場合 (3)フォワードをまだ試していない...

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(68) 序盤は、常にフルポジションにする必要は全然ない

シストレ駆け出しの頃にはまる罠(68) 序盤は、常にフルポジションにする必要は全然ない
シストレの場合、 「単利的な考え方」 をしますと、 非常に勝ちやすくなる、 とは思っていたりしますね〜。 シストレ初心者の時にありがちなのが、 「徹底的にパフォーマンスを追求したいため、複利的な考え方をしてしまう」 という点です。 たとえばですが、 「ポジションがない日があるのは効率が悪いため、できるだけポジション量を増やして資金効率を向上したい」 という考え方ですね。 ...