た~は行

並び替え:
*
  • 1
*

平均年利

た~は行
平均年利
平均年利とは? 平均年利とは、そのストラテジーが年単位でどれだけの利回りを達成していたかを表す指標です。 平均年利は通算利益率と比例関係にあり、通算利益率が大きくなるほど平均年利も大きくなります。システムトレードにおいては平均年利はあくまで過去の結果であり将来的にも同じ年利を維持するとは限りませんが、ストラテジーの能力を判断するための1つの指針として用いられます。 運用開始資金が200万円、...

プロフィットファクター

た~は行
プロフィットファクター
プロフィットファクターとは? プロフィットファクターとは、総利益が総損失の何倍かを示す指標です。 全てのトレード損益の合計で勝ち越していれば1.0より上、負け越していれば1.0未満になります。 プロフィットファクターの数値が大きいほど損失に対して利益が大きい優秀なシステムとなり、 プロフィットファクターが1.0を下回っているストラテジーは、トレードを繰り返すほど赤字になっていきます。 数値が大きい...

ペイオフレシオ

た~は行
ペイオフレシオ
ペイオフレシオとは? ペイオフレシオ(損益レシオ)とは、勝ちトレードの平均利益額が負けトレードの平均損失額の何倍かを表す指標です。 「トレード毎勝率が50%の時に、ペイオフレシオ>1ならば優位性がある」 ということを表しています。 また、ペイオフレシオが大きい場合、 負けトレードに対して、勝ちトレードで取り戻せる金額が大きかったということを表しています。 ペイオフレシオの数字の大小のみで優...

必要資金量と売買ルールの販売価格の比率

た~は行
必要資金量と売買ルールの販売価格の比率
必要資金量と売買ルールの販売価格の比率とは? 必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は 「販売価格÷標準ファイルの必要資金量×100」 の値で、%が小さいほど資金量に対してコストが抑えられたストラテジーとなります。 たとえば標準ファイルの資金量が150万だった場合、販売価格が20万と高いものですと実際にはコストとして 150万+20万=170万(必要資金量と売買ルールの販売価格の比率は13.3%) を見ておかな...
*
  • 1
*