サポート

KABU+toイザナミ加工ツール(2)検証用フォルダ作成

※当作業は初回のみ必要な作業となります。
二回目以降は「フォルダ作成ウィンドウ」は表示されません。

KABU+toイザナミ加工ツール_検証用フォルダ作成(1)

(1)【※初回のみ】「Dドライブ」がある方は、Dドライブ直下に「KABUPLUS」というフォルダ(D:\KABUPLUS)を作成してください。

※「Dドライブ」がない方は、「ドキュメント」フォルダ内に「KABUPLUS」フォルダ作成(C:\Users\ユーザー名\Documents\KABUPLUS)が推奨です。(「ユーザー名」はご利用者様ごとに変わります。「ドキュメントフォルダ」内のファイル等を右クリックいただき、「プロパティ」からご確認いただけます。)

※Dドライブ直下が推奨の理由は、「トレジスタ・ストラテジーオンラインのKABU+対応ストラテジーの環境データパスは(D:\KABUPLUS)で統一しているため」です。
Dドライブ直下に「KABUPLUS」というフォルダを作成することにより、イザナミにおける環境データパス設定なしにそのままストラテジーを検証いただけるようになります。

KABU+toイザナミ加工ツール_検証用フォルダ作成(2)

(2)【※初回のみ】左のように、Dドライブ直下に「KABUPLUS」というフォルダが出来上がればOKです。

※検証用フォルダは、上記のように必ず「KABUPLUS」という名前にしてください。
※検証用フォルダは、上記のようにKABU+の「webdav」「CSVEX-Local」フォルダ内以外の場所に作成することが必須です。

KABU+toイザナミ加工ツール_検証用フォルダ作成(3)

(3)【※初回のみ】「KABU+toイザナミ加工ツール」の「フォルダ作成ウィンドウ」で「選択」ボタンをクリックしてください。

KABU+toイザナミ加工ツール_検証用フォルダ作成(4)

(4)【※初回のみ】「フォルダーの参照」ウィンドウが開きます。
先ほど作成したDドライブ直下の「KABUPLUS」フォルダを選択の上、「OK」をクリックしてください。

KABU+toイザナミ加工ツール_検証用フォルダ作成(5)

(5)【※初回のみ】左のように「D:\KABUPLUS」と表示されていればOKです。
あとは「フォルダ作成」ボタンをクリックしてください。

KABU+toイザナミ加工ツール_検証用フォルダ作成(6)

(6)【※初回のみ】「D:\KABUPLUS」内に、以下のフォルダが自動作成されます。
これでフォルダ作成は完了となります。

・japan-all-stock-data
・japan-all-stock-financial-results
・japan-all-stock-information
・japan-all-stock-margin-transactions
・jsf-balance-data
・jsf-gyakuhibu-data

■KABU+トップ
■ダウンロード
■KABU+対応ストラテジー一覧
■KABU+で使える指標
■KABU+の登録・準備
■(1)ログイン
■(2)検証用フォルダ作成
■(3)KABU+の共有フォルダへの同期
■(4)KABU+CSVを変換
■(5)ストラテジーの環境データパス変換
■成績集計使用CSVデータ一覧
■イザナミにおける環境データ確認方法
■イザナミにおける環境データパス変更
■KABU+の過去データ購入
■動作環境
■バージョン情報
■Q&A
■利用規約

おすすめ記事

KABU+トップ

KABU+toイザナミ加工ツールとは?「KABU+toイザナミ加工ツール」は、「KABU+株式投…

KABU+toイザナミ加工ツール バージョン情報

Version1.0122018/12/24・設定保存の際(ウィンドウを閉じた際)にエラーが発生する…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る