システムトレードブログ

KABU+系戦略ご利用時の注意点

トレシズイザナミの使い方
KABU+戦略利用時の注意点

今日は、

「KABU+系戦略ご利用時の注意点」

というテーマで書かせていただきます。

KABU+系戦略ご利用時の注意点

KABU+_2

まず、KABU+系戦略には以下のものがあります。

※ゴッドファンダは検証方法が異なるため、今回は除きます。

ラージflex【ロング】
ラージflex【クイック】
ラージflex【リプレス】
ラージflex【ショート】
ゴッドNI【SH】
ゴッドNI【ロング】
ゴッドNI【ショート】

上記戦略の検証の際には、

KABU+のスタンダードプランへの会員登録が必要になります。


※設定方法は、各戦略に同梱しております「検証手順.pdf」に記載させていただいておりますので、

PDFを十分にご確認ください。

イザナミへの設定完了後、外部データが正常に読み込まれているかどうかを確認するには?

外部データ内容確認

「検証手順.pdf」の通りに設定完了後、

イザナミを立ち上げ、

上部「ツール」→「外部データの内容確認」をクリックしてください。

外部データ内容確認2

「投資指標」をクリックし、ターゲットを「1332」などにしまして、

配当利回り等が表示されたら正常に外部データが読み込まれています。
※ターゲットを日経平均などにした際には全て0と表示されますが、
日経平均は銘柄ではなく指標のため、
配当利回りがあるわけもないのでこれは正常な動作です。

もし各銘柄のデータが全て0になっている場合には、

KABU+を正常に設定できていませんので、

その際には以下記事を参考に設定してください。


> KABU+データが使えないときの確認方法|トラブルシューティング|イザナミ豆知識

KABU+への有料会員登録で入手できるのは、1年前までのデータとなります。

KABU+のスタンダードプランなどに有料会員登録した際、

KABU+のデータを入手できるのは、

会員登録時から1年前までのデータとなります。



たとえば2023/10/01にKABU+に会員登録した場合には、

2022/10/01以降のKABU+データを入手できる、

ということですね。

そのためですが、

上記例の場合KABU+系の戦略検証の際には、

・バックテストファイルの検証開始日: 2022/10/01~
・最適分散投資ファイルの検証開始日: 2022/10/01~

とする必要がありますのでご注意ください。

※2022/10/01以前のKABU+データが存在しないため、
それ以前の期間を検証しても正常に検証できないためです。

なお、

それ以前の期間を含めて検証されたい場合には、

KABU+にて有料の過去データを購入する必要があります。

方法につきましては、KABU+の過去データ購入のページをご確認ください。

トレシズの「イザナミの使い方」の記事

前々記事:■※重要:イザナミのオプション設定につきまして(再掲載)
前の記事:イザナミ拡張ライセンスの、仮想インストール機能が便利です。
今の記事:KABU+系戦略ご利用時の注意点

おすすめ記事

「保有中や待機中の場合は、次の仕掛けはしない。」の設定

バックテスト画面の、「保有中や待機中の場合は、次の仕掛けはしない。」という設定…

イザナミ2の相場情報機能が凄すぎますね〜汗

ゴッドフリートが好調で、無事過去最高益を更新してホッとしております汗標準ファイ…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る