運用方法

慎重なシステムトレードの始め方

トレシズ運用方法
慎重なシステムトレードの始め方
今日は、 あくまで個人的に考える、 「慎重なシステムトレードの始め方」 について書いてみたいと思います。 (1)まずは、フォワードが良い戦略をピックアップする 現時点でのフォワードが全てではないとも思いますが、 ひとまずは実績がある戦略というのは安心感が違いますよね苦笑 そのためフォワードの良さを重視するのが1つの手と考えておりまして、 その上で、 順張り買いと逆張り買い、...

運用開始時期の時間分散

トレシズ運用方法
運用開始時期の時間分散
あくまで個人的なスタイルですと、 各戦略を運用する際、 「開始時期を時間分散する」 という点を結構意識しています。 要するに、 開始時期をずらす、 ということですね~。 順張り買い2つを時間分散する場合 たとえば順張り買いが2つという場合には、 ・1つは相場の上昇局面で開始 ・1つは押し目などで開始 といった感じですね。 両方とも上昇局面で開始した場合、 そこが天井だっ...

約定率が高いレバレッジ2倍戦略のリスクを抑える方法

トレシズ運用方法
約定率が高いレバレッジ2倍戦略のリスクを抑える方法
たとえばですが、 「レバレッジ2倍」 といいますと、 「…なんか荒そう」 といったイメージを持たれるかもしれません。 これはもちろんその通りで、 …実際荒くはなるのですが苦笑 ただその荒さも、 「運用方法次第ではないか?」 と思っていたりしますね~。 以下、事例をご紹介します。 (1)寄り仕掛けの約定率が高いスイング戦略でレバレッジ2倍 ・寄りでレバレッジ2倍分仕掛ける ...

レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える?

トレシズ運用方法
レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える?
あくまで個人的な考えですと、 「レバレッジは、1銘柄投入額を抑えれば結構使える」 と考えていたりしますね~。 もちろん、 ・総資金: 200万 ・レバレッジ: 2倍 ・1銘柄投入額: 50万 といった荒いのは個人的にはNGです苦笑 ※ただ、上記は決して間違っているというわけでもなく、 リスクを取ってでも利を取りたい、というスタイルの場合には1つと考えます。 やはり、ご自身の趣向に合わせるしかな...

1銘柄投入額が10万以下だとシグナル効率が落ちる?

トレシズ運用方法
1銘柄投入額が10万以下だとシグナル効率が落ちる?
1銘柄投入額が10万以下など小さい場合、 「思った以上にシグナル銘柄が減ってしまい、効率が悪い」 という点に悩まれる場合もあるかもしれません。 1銘柄投入額10万の売買可能銘柄数 実際、現在の上場会社数3781銘柄に対しまして、 たとえば、 ・最低購入価格が100000より小さい という条件を入れて検証しますと、 1364銘柄となります。 約36.1%ですね。 実際のシグナルは、 ここに売買...

シストレ運用における個人的な環境

トレシズ運用方法
シストレ運用における個人的な環境
今日は、 ご参考になるかどうかは分かりませんが、 「シストレ運用における個人的な環境や、特殊な作業」 について書かせていただきたいと思います。 回線は光 これは、特にザラ場での発注を必要とする手法を使う場合、 必須かもしれませんね~。 ザラ場の場合、特に速さが大事になるためです苦笑 ただ、前日完結可能な手法を使う場合は必須でもない、 という感じかもしれませんね。 PCのス...

シストレと長期投資の比率

トレシズ運用方法
シストレと長期投資の比率
ある程度シストレのスタイルが出来上がってきますと、 追加で長期投資、 といった選択肢も出てくるかもしれません。 長期投資の場合、普段からある程度は現金を残しておく 長期投資の場合、 個人的なスタイルですと、 「普段からある程度(3割程度)現金を残しておくべき」 という考え方が強いかもしれません。 これは前記事の通りですね~。 > 珍しく、長期投資について語ってみます(ぇ > 相...

新興銘柄シグナルを含めるかどうか?

トレシズ運用方法
新興銘柄シグナルを含めるかどうか?
「新興銘柄シグナルを含めるかどうか?」 というのは結構悩ましいところですよね苦笑 あくまで個人的には、 ボラの大きい新興銘柄を好みますが、 人によっては合う合わないの差が結構大きいかもしれません。 まず、新興銘柄と、東証一部銘柄の差をまとめてみます。 新興銘柄と、東証一部銘柄の差 新興銘柄 ・ボラが大きい ・順張り買いの爆発力がある ・DDも大きい 東証一部銘柄 ・ボラが...

DDが大きい場合の対策

トレシズ運用方法
DDが大きい場合の対策
突然の押しなどで、 予期せぬほどDDが大きくなる場合があります。 …個人的にもしょっちゅうありますが苦笑 このあたりに対する、 個人的な対策を書かせていただきます。 DD対策方法もポートフォリオ内容によって異なると思っておりまして、 パターン別に書かせていただきます。 前記事 > 短期システムトレードで勝つためのポートフォリオ(2) (A)バランス型 (B)トレード毎勝率重視型 (C)...

相場をざっくりと分けると?

トレシズ運用方法
相場をざっくりと分けると?
相場をざっくりと分けると、2種類の相場がある? よく出てくる、 2020年2~3月期のTOPIXの日足チャートです。 相場をざっくりと分けますと、 (A)システムトレード初心者でも勝ちやすい時期 (B)システムトレード上級者でないと勝ちにくい時期 の2つがある、 と考えております。 …ある意味ものすごく当たり前ではありますが苦笑 システムトレード初心者が食らいやすいのは? これはほぼ間違...