株システムトレードについて

短期株システムトレードのメリットとデメリット

短期株システムトレードのメリットとデメリット
あくまで個人的なスタイルですと、 「株システムトレードは短期がメイン」 というスタイルです。 投資対象にはいろいろありますが、 シストレは短期主体とすることにより ポートフォリオ全体のリスクヘッジを行っている、 こういったイメージかもしれませんね。 今日は個人的に考える、 「短期株システムトレードのメリットとデメリット」 について書かせていただきたいと思います。 短期株...

Proxy Hedgeのカスタマイズ方法

Proxy Hedgeのカスタマイズ方法
流動性を考慮して5日間平均売買代金が10億円以上の銘柄を対象としていますが、条件を緩めて5日間平均売買代金が1億円以上の銘柄を対象とすると以下のような結果になります。 余すことなくリターンを享受したい方はお試しあれ。

シストレ研究院戦略ご検討中の方へ

シストレ研究院戦略ご検討中の方へ
ご利用いただきありがとうございます! ラージキャプト弐など、 寸評やおすすめの点、カスタマイズの必要性などを掲載させて頂きます。 今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m ---------------------------------------------------------------- ★ラージキャプト弐α ---------------------------------------------------------------- 5月はマイナス、6~7月はプラス収支となっており、 トータルではプラス...

150万ファイルと500万ファイルの違い

150万ファイルと500万ファイルの違い
今日は、 「150万ファイルと500万ファイルの違い」 について書かせていただきます。 例としまして、 6月に過去最高益を更新しているわらしべハイパー2とゴッドブレス2のものをアップしてみます。 わらしべハイパー2の場合 こちらは標準150万ファイルの成績です。 ↓ こちらは500万ファイルの成績です。 総じて、「安定感」が向上しますね。 DDが全体的に小さくなっている感じです。 ...

株の先人の方たちから学ぶ

株の先人の方たちから学ぶ
あくまで私のスタイルですと、 株の先人の方たちから学べる部分は学ぶというスタイルで、 たとえばB・N・F氏の手法を研究しますと、 ボリンジャーを使った逆張り買いがメインの時もあれば、 順張り買いがメインの時期もあるようです。 ここから考えられることの1つとしましては、 「その時その時の相場にあった戦略を使うというのも手」 という点ですね。 たとえばですが、 ・市場に割安な銘柄が多...

シストレに対する印象

シストレに対する印象
あくまで個人的な感覚ですと、 「今年はそこまで悪くない相場」 だと思っていたりしますね〜(ぇ もちろん、 いろいろネガティブ要素があるのは事実ですが、 株の相場だけでいいますと、 たとえば2018年などと比較しますと、 … 今年の方が圧倒的にいいですね苦笑 2018年は本当に新興が弱すぎて、 システムトレーダーの方でも結構苦戦している人が多かった、 という印象ですね。 ただ今年は...

シストレの負けパターンとは?

シストレの負けパターンとは?
個人的に考える、 「シストレの負けパターン」 という観点ですと、 一番は以下のような流れかもしれません。 (1)ポートフォリオ全体に対して、かなり多くのポジションを持つ  ↓ (2)相場が期待した方向と反対に動き、かなり多くのポジションを持っているためかなりのDDになる  ↓ (3)余力がないため、リバウンド時期になっても仕掛けられない。もしくは、かなりのDDとなっているため、リバウンド時期のパ...

シストレの手軽さ

シストレの手軽さ
シストレの魅力の1つとして挙げられるのが、 「手軽さ」 かもしれませんね〜。 ・証券会社の口座と資金 ・イザナミ ・戦略 を準備すれば、 一応はスタートできる土壌が整うためですね。 もちろん、 より精度を向上していくには研究が必要ですが、 ひとまずスタートは簡単、 ということです苦笑 株式、FX等の紙の投資は、 他の投資に比べて ・流動性の高さ ・手軽さ ・成功者の利益率は...

基礎を確立させてから苦手分野を研究していく

基礎を確立させてから苦手分野を研究していく
まず基礎を確立させてから、 苦手分野を研究していく、 こういう工程が好きだったりしますね笑 この「基礎」という部分は、 人によってかなり異なると思います。 たとえば逆張り買いが好きな方にとっては、 株価が下がっている中、 「どのタイミングで仕掛けるか?」 といった点にワクワクする場合が多いだろうと思いますし、 逆に言いますと、 「逆張り買い派にとってはそれがコア」 と言え...

年利5%の破壊力?

年利5%の破壊力?
金融庁のHPに、 「資産運用シミュレーション」 というものがあります。 ■資産運用シミュレーション https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html たとえばですが、 ・毎月20万積み立て ・想定利回り5% ・20年間続ける という設定ですと、 ・投入資金: 4800万円 ・利益: 3420.7万円 ・最終資産: 8220.7万円 といった結果になり、 元本が二倍近くになります。 これはこ...