シストレの考え方

狙う価格帯による勝率やバラツキの差

トレシズシストレの考え方
狙う価格帯による勝率やバラツキの差
スキャリバ【J】をベースに、 「狙う価格帯による勝率やバラツキの差」 について書かせていただきたいと思います。 10/12の相場におけるスキャリバ【J】の動き 昨日10/12の相場では、 スキャリバ【J】の場合、 「株価2,000円以下の銘柄を相手にするよりも、株価2,000円以上の銘柄を相手にした方が結果が良かった」 といった感じでした。 「こういった現象はなぜ起きるのか?」 という観点ですと...

1銘柄あたりでやられる額

トレシズシストレの考え方
1銘柄あたりでやられる額
1銘柄あたりでやられる平均額の目安としましては、 「バックテストの概要レポートの平均損失%×1銘柄投入額」 で表されるイメージかもしれません。 平均損失%が3%、 1銘柄投入額が50万なら、 50×0.03=1.5万 ということですね~。 ただ平均である以上は、 1トレードあたりの損失にはバラツキがありまして、 これを表すのが標準偏差なわけですが、 あくまで個人的な体感上ですと、 … ...

思い立ったが吉日?

トレシズシストレの考え方
思い立ったが吉日?
個人的に好きな格言の1つが 「思い立ったが吉日」 だったりします笑 実際、 投資をしようとしても口座がなかったらすぐに投資はできませんし、 また相場が上昇し始めてシストレ戦略を使おうとしても、 どの戦略を使うか等準備を進めていないと使うことはできません。 今日は 「前もっての準備」 という観点での、 個人的なおすすめを書かせていただきたいと思います。 (1)まずは証券口...

シストレ戦略は、こうすれば段違いに勝ちやすくなる

トレシズシストレの考え方
シストレ戦略は、こうすれば段違いに勝ちやすくなる
※この記事は「トレシズ戦略の直近1年以内の購入者限定記事」です。
今日は、 「個人的に考える、シストレで段違いに勝ちやすくなる手法」 について書かせていただきます。 神風バーストを事例としてご説明 こちらは神風バーストの標準150万ファイルの資産推移グラフ...

仕掛け方法で明確に役割を分ける

トレシズシストレの考え方
仕掛け方法で明確に役割を分ける
個人的に、 仕掛け方法で明確に役割を分けている点が、 (1)寄指は寄りを狙う (2)終日指値は場中を狙う という点かもしれません。 なぜ寄指と終日指値で役割を分けているか? たとえば、 指値が200円、 始値が199円であれば、 寄指でも終日指値でも寄りで約定します。 ただ、 全ての寄指・終日指値戦略で寄りで約定してしまいますと、 …寄りのリスクがだいぶ増えてしまいます苦笑 ...

1トレード単位の大負け

トレシズシストレの考え方
1トレード単位の大負け
システムトレードを続けていますと、 「1トレードで食らうこと」 というのは頻発するもので、 …個人的にも-15%程度はしょっちゅうあります苦笑(ぇ …木曜あたりにもありました汗 -15%ぐらい食らう取引をどう考えるか? 「このあたりを個人的にどう考えているか?」 といいますと、 … あまり何も考えていないかもしれません(ぇ もちろん、 -15%が頻発するようですと、 そ...

順張り買いと逆張り買いの必要資金量

トレシズシストレの考え方
順張り買いと逆張り買いの必要資金量
「順張り買いと逆張り買いでは、必要資金量に差はあるのかどうか?」 という疑問が湧かれる場合もあるかもしれません。 これはおそらく個人差があり、 手法次第な気もしますが、 あくまで私自身の場合ですと、 「逆張り買いの方が、順張り買いよりも資金量を必要とする場合が多い」 といったイメージで考えております。 個人的なスタイルの場合、なぜ逆張り買いの方が資金量を必要とするか? ...

金融資産は捨てたものとして考えるスタイル

トレシズシストレの考え方
金融資産は捨てたものとして考えるスタイル
これはあくまで個人的なスタイルというだけなのですが、 時々書かせていただいておりますが、 「金融資産は捨てたものとして考えるスタイル」 が好みだったりしますね~苦笑(ぇ 「金融資産を捨てたものとして考える」とは? たとえばですが、 総資産: 1000万 そのうちの金融資産: 500万 とした場合、 「総資産は500万になった」 と考えるスタイルですね~。 金融資産がどう変動しようと...

自分自身がしっくりくる戦略

トレシズシストレの考え方
自分自身がしっくりくる戦略
自分自身がしっくりくる戦略、 つまりはコア戦略というものは、 いろいろな過程を経て確立されていくもの、 と思っていたりしますね~。 今日はこのあたりについて書かせていただきたいと思います。 しっくりくる戦略の条件(1) フォワードがプラスであること 個人的なシストレ運用経験上ですと、 「しっくりくる戦略」というものは、 まずは 「自分自身の、フォワード運用成績がプラスの...

シストレ戦略で、地合との連動を意識するべきか?

トレシズシストレの考え方
シストレ戦略で、地合との連動を意識するべきか?
使用するシストレ戦略で、 「地合との連動を意識するか?それとも独立した動きを目指すか?」 という点は、 結構重要だと考えております。 地合との連動は、 たとえば順張り買いなら上昇トレンドでシグナル数が増え、 下落トレンドではシグナル数が減るような動きですね。 一方逆張り買いは、 相場が下がれば下がるほどシグナル数が増えていく、 といったイメージです。 基本的には、普通に...