開発方法

個人用戦略を開発する際に、どの項目を重視するか?

トレシズ開発方法
個人用戦略を開発する際に、どの項目を重視するか?
今日は、 「個人用戦略を開発する際に、どの項目を重視するか?」 について書かせていただきたいと思います。 個人用戦略を開発する際に重視する箇所 (1)1トレードあたりの期待値 おそらく、 期待値を最も重要視しているかもしれません。 特に、2016年以降など直近5年の期待値を重視する傾向にありますね~。 新規に使い始める戦略の場合ですと、 2020年~2021年がマイナスのものは、 …ま...

個人戦略ポートフォリオで感じていた問題点の解決フロー(2)

トレシズ開発方法
個人戦略ポートフォリオで感じていた問題点の解決フロー(2)
前記事の続編です。 > 個人戦略ポートフォリオで感じていた問題点の解決フロー 最近個人戦略ポートフォリオで感じていた問題点(2) 今度は以下のような問題点を感じていました。 (1)買いのポジション量が多い際に、急落の対応ができない (2)ポートフォリオ的に、2018~2019年あたりのポジション量がまだ足りない点 そこでやはりといいますか、 …売り戦略の導入ですね~苦笑 最近開発中の売り戦...

個人用戦略の開発推移(1)

トレシズ開発方法
個人用戦略の開発推移(1)
ひとまずは、 ・自分の検証目的 ・戦略開発のご参考目的 という2つの目的で、 トレード日記用新個人用戦略の複数売買ルール成績をアップしてみます笑 トレード日記用新個人用戦略の複数売買ルール成績 ・podA(順張り買い) ・podB(順張り買い) ・ハイペリオン(逆張り買い) ・ネメシス(逆張り買い) の合算です。 上記グラフから分かること これはもう一発で、 「逆張り買いが足りない...

バックテスト段階の結果概要表示を重視

トレシズ開発方法
バックテスト段階の結果概要表示を重視
バックテスト段階の結果概要表示の、 「その他集計(期間別)」は、 私自身戦略開発時に非常に重視する箇所です。 もしかしたらですが、 …最も重視しているかもしれません苦笑 要するにこの箇所ですね~。 この戦略の場合買いですが、 2008年のシグナル数が最も多いため、 下落トレンドメインで戦う戦略、 と考えられます。 どのトレンドをメインで戦うかを決めるのが重要と考えます。 ...

戦略の、根拠やコンセプトを重視する考え方

トレシズ開発方法
戦略の、根拠やコンセプトを重視する考え方
あくまで個人的なスタイルの場合、 「戦略開発の際に、コンセプトをかなり大事にしている」 という点があるかもしれません。 これはなぜかといいますと、 おそらく私自身の戦略開発フローが、 (1)こういったチャート形を狙う戦略が欲しい、と思いつく  ↓ (2)そのチャート形に期待値があるかどうかを調べる  ↓ (3)期待値がありそうな場合、仕上げていく といった行程のためかもしれませんね~...

シストレ戦略の保有日数は、仕掛け位置によって決まる?

トレシズ開発方法
シストレ戦略の保有日数は、仕掛け位置によって決まる?
システムトレード戦略では、 「保有日数は、仕掛け位置によって決まる傾向にあるのではないか?」 と思っていたりします。 これは結構前に書かせていただいた記事ですが、 「期待値MAP」 の考え方に基づく感じですね~。 > 期待値MAPとトレンド判定フィルターのおさらい 短期保有になる事例 たとえばですが、 順張り買いで超高値圏で仕掛ける場合には、 取れるのは一瞬となってくるため、 ...

システムトレード戦略開発時に、マイナスの年がある場合には?

トレシズ開発方法
システムトレード戦略開発時に、マイナスの年がある場合には?
普通に戦略を開発しますと、 たとえばバックテスト段階の期待値などで、 「2000年~2011年あたりの範囲で、マイナスになる年がちらほらある場合」 があったりします。 私自身がこのあたりをどう考えているか?といいますと、 …以前ほどは全プラが重要だとは思っていないかもしれません苦笑(ぇ これはなぜかといいますと、 やはり相場環境や、あと東証の仕組みなどの変化が大きいかもしれませんね~。...

シグナル数を絞るか?増やすか?

トレシズ開発方法
シグナル数を絞るか?増やすか?
2000年から検証した場合の、 総取引回数をどの程度のラインにするか? という点は結構難しいかもしれません。 これはなんといいますか、 シストレ初心者の方の場合ですと特に、 必要な総取引回数が見えにくいからかもしれない、 と思っております。 おすすめとしましては、 まず最初に、 (A)毎日トレードをしたいのか (B)それとも、トレード回数は少なくていいから高勝率の箇所でのみシグ...

終日指値の魅力

トレシズ開発方法
終日指値の魅力
終日指値は、 ・〇〇円で指値で仕掛け ・〇〇円で指値で手仕舞い といった感じになりますが、 個人的には結構多用しています。 これはなぜかといいますと、 時々書かせていただいておりますが、 「イザナミの検証結果を超える手法だから」 という理由ですね〜。 たとえば「605円で指値で手仕舞い」とした時に、 始値が580円、 高値が650円だったとしますと、 605円で手仕舞いになった検...

NISA対応のシストレ戦略を考える

トレシズ開発方法
NISA対応のシストレ戦略を考える
株シストレでNISAを使うとなると、 ・基本長期シストレ戦略を使う必要があり、また手仕舞いが基本頻繁でない戦略を使う必要がある ・つみたてNISAではなく一般NISAになる ・配当金を非課税で受け取るために、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」にする ・年間投資上限額120万 ・非課税期間は最長5年 といった点に注意が必要かな、 と考えます。 なお、 この道のプロではないため、 誤りがありまし...