シストレの開発・カスタマイズ

待つも相場のパワー

待つも相場のパワー
個人的によく取り入れる考え方の 「待つも相場」 ですが、 具体的にはどういう戦略に取り入れる場合が多いか? について書かせていただきます。 実際に取り入れるタイプの戦略 たとえばこのような、 新興50日線下で調子が悪い戦略に取り入れる場合が多いですね。 こちらはマザーズ50日線上でのみシグナルを出すようにカスタマイズした事例で、 DDがだいぶ小さくなっているのが分かります...

微妙な相場では売買対象を絞るという考え方

微妙な相場では売買対象を絞るという考え方
「微妙な相場では売買対象を絞る」 という考え方もあり、 と思っていたりしますね~。 個人的なスタイルは? たとえば個人的なスタイルですと、 順張り買いはそうでもないですが、 逆張り買いは東証一部銘柄主体だったりします。 これはなんといいますか、 安定感を求めて、かもしれませんね苦笑 ただ、東証一部銘柄のみだと特に上昇トレンド時などに、 シグナル数が物足りない場合も増え...

1トレードあたりの期待値は何%あると戦えるか?

1トレードあたりの期待値は何%あると戦えるか?
システムトレードで、 「1トレードあたりの期待値は何%あると戦えるか?」 という観点ですと、 あくまで最近の個人的なスタイルでは、 0.2%以上あると戦えると思っています(ぇ 以前よりも基準が下がったのは、 近年信用取引手数料が無料になるなど、 安くなった影響もありますね~。 超低期待値でも採用する場合がある戦略のタイプ ただこれはもちろん、 スキャルピングや寄り引け、引け...

最適分散投資ファイルの固定方法

最適分散投資ファイルの固定方法
※この記事は「トレシズ戦略の直近1年以内の購入者限定記事」です。
ひとまず、 バレンタインではないですが(コラ 直近のトレシズ戦略ご購入者様向けの記事を書かせていただきたいと思います。 今日は軽くですが、 やはりトレシズ戦略をご購入いただいた方には本当...

戦略の評価時期

戦略の評価時期
「この戦略は、どの段階で裁定を下すべきか?」 という点は、 …私自身いまだに結論が出ていない部分でもあります苦笑 これはなんといいますか、 裁定を下した後に、 なぜか右肩上がりになるという、 正直いまだに意味不明な動きをする場合もあるからですね汗 ただかといって、 1年はギリギリという感じで、 2~3年右肩下がりになるというのは、 … 個人的にも結構きついところがあります汗...

上昇トレンド専用戦略

上昇トレンド専用戦略
私自身は、 極論としまして、 「株は上昇トレンドでだけ売買するだけでも勝てる」 と思っているほどだったりします苦笑 これはまさに極端な事例ではあるのですが、 たとえば2013年などは、 かなりの利益を出した人が続出しました。 これはなぜかといいますと、 「シンプルに上昇トレンドだったから」 という結論になるのではないか? と思っていたりします。 こういった、 「誰でも勝てる...

最も簡単な順張り買いとは?

最も簡単な順張り買いとは?
前日シグナル抽出型の場合、 逆指値を使わない限りは完全な順張り買いは組めない、 という点があるかもしれません。 といいますのも、 シンプルに、 「前日段階では、翌日の株価が上がるか下がるか分からないから」 ですね苦笑 たとえば前日段階で成行買いのシグナルを出しても、 翌日その銘柄が安く寄り、 そして引けにかけてさらに下がるという動きになる場合がありますし、 「この場合には順...

戦略開発段階の構想

戦略開発段階の構想
私自身、 戦略を開発する際に、 「この戦略ではどういう時を狙うか?」 というコンセプトを考えるという点を、 非常に重視しているかもしれませんね〜。 たとえばですが、 ・とにかくその日のランキング1位を引きたい ・ストップ高を引きたい ・暴落の底の底を掴みたい ・強い銘柄が小休止しているところを狙いたい などなんでもいいのですが、 「コンセプトを決める」 という点が一番最初に来ま...

一日の仕掛け金額や仕掛け銘柄数を制限するべきかどうか?

一日の仕掛け金額や仕掛け銘柄数を制限するべきかどうか?
一日の仕掛け金額や、 仕掛け銘柄数を制限するのは、 結構有効な手法の1つだと思います。 特に、 1銘柄投入額が結構大きい方の場合、 リスク抑制の手段として有効だと思っていたりしますね〜。 あくまで個人的なスタイルですと、 戦略の仕掛け銘柄数のタイプは主に3つに分かれています。 (A)バラマキ型 (B)確実に約定させる成行型、 (C)一時にリスクが集中する寄指型・引指型 (A)のバラマ...

コア戦略を探すための手順(3)

コア戦略を探すための手順(3)
株システムトレード情報局でもありましたが、 逆張り買いでは特に、 「どの銘柄を買っても変わらない相場」 というものがあると思っております(ぇ それは要するに、市場暴落時のリバウンド相場ですね。 一律でたいていの銘柄が上がるため、 銘柄選別にこだわる必要がない、 という相場です。 これは直近ですと、 2月前半の相場が該当すると思います。 そのため、 市場暴落時期を狙う戦略のう...