システムトレードブログ

本年もよろしくお願いいたします。

トレシズシストレ・相場関連
2024年のご挨拶

かなり遅れましたが、

本年もよろしくお願いいたします。

今日は2024年初投稿ということで、

「かなり個人的な主観による、2024年の展望」

について書かせていただきたいと思います。

個人的には、2024年相場をどう考えているか?

個人的には、2024年相場をどう考えているか?

あくまで個人的なスタイルですと、

・短期株シストレ
・長期株シストレ&ガチホ系(新NISA含む

という2カテゴリーが主体でして、

どちらも必要、

といったニュアンスで考えていたりします。

※ガチホ系は、どうしても高期待値箇所を取りこぼしますからね…汗
やはりどうしても短期株シストレは必須かなと思っています。

その上でですが、

私自身は順張り寄りの考えのため、

「相場が上がっている以上は買い主体」

といった感じで考えています。

もちろん、
相場が弱くなったらこのあたりは自動的に変わってきます。

個人的には、2024年相場をどう攻めるか?

個人的には、2024年相場をどう攻めるか?

以下はもちろん正しいといったものではなく、

あくまで私だったらこうするといった観点のお話で、

何かしらご参考になればいいな、

といった観点で書かせていただきます。

まずは、



新NISAですね笑

新NISAについては私自身今新しい証券会社(今のところは手数料が高いため汗)に口座を移転中だったりするのですが、

・成長投資枠: 日本株を240万
・つみたて投資枠: おそらくオルカンを120万


といった感じにしようかな、

と考えております。

もちろん、
新NISA用戦略も開発中です笑(コラ

他の投資は?

他の投資は?

あとは他の投資ですが、

やはり今年から本格的に始めたいのは、

「JAPAN-REIT」
「米国個別株」


ですね。

JAPAN-REITは要するに不動産リートですが、

今って実際、





不動産価格が、普通の人が買える金額ではなくなってきていますよね汗

そして、

日本の不動産は実は諸外国に比べてまだまだ割安だと思っており、

将来的にはまだまだ上がるのではないか?

と思っていたりします。

ただ条件があり、
それはやはり、
地方ではなく都会であること。
少子高齢化もあり、
首都圏でないと厳しいのではないか?と思っているところはあります。

キャピタルゲイン狙いなら基本首都圏のかなり高い物件限定、
インカムゲイン狙いなら地方も全然あり(ただし、表面利回りは最低20%は欲しい)、
と考えているかもしれません。

不動産リートを買う意味としては、

不動産の値上がりに対するリスクヘッジ、

という意味合いが大きいかもしれませんね。

金や仮想通貨、外貨預金、債券、不動産はどうか?

金や仮想通貨、外貨預金、債券、不動産はどうか?

これらも、

一定割合は必要かな、と思っております。

これはなんといいますか、

まずないとは思ってはいるものの一応、

日本円が機能しなくなる可能性を踏まえたリスクヘッジですね。

機能しなくなるというよりは、
円の価値が落ちすぎた場合の対策、という方が正解かもしれません苦笑

資金が大きくなればなるほど、

これらの割合もある程度欲しい


と考えるタイプかもしれません。

ただ、金や仮想通貨は売却の際の税金が異常なまでに高いため、
基本は相当な利益が出ない限りは売らない前提で考えるのが吉、
と考えていたりしますね苦笑
このあたりの税金がどうにかならないものか…

あとは私の場合、
円建てではなくドル建て等の割合をある程度増やすことを意識しています。

あとは自己居住の不動産の場合、
場合によっては3,000万円控除が使えたりしますので、
住宅ローン控除を使うか?それとも、3,000万円控除を使うか?
といった点をあらかじめ想定しておくといいのではないか?と思います。

トレシズの「シストレ・相場関連」の記事

前々記事:2024年に向けた新戦略
前の記事:2023年相場の総括
今の記事:本年もよろしくお願いいたします。
次の記事:私自身が成功した投資と失敗した投資
次々記事:個人的な最近の活動状況

おすすめ記事

最適分散投資についての個人的な所見です。

ここ最近の日経平均の動きは連騰となり、以下のような動きとなっています。日付始値…

今の相場はどういう位置か?

今の相場がどの程度の押しなのかを調べてみました。■検証方法(1)・日経平均の25日…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る