システムトレードブログ

簡単なデイトレ銘柄の見つけ方

tmstar777株システムトレードについて

ランキング情報を利用して、簡単にデイトレ銘柄を見つけるには、乖離率を用いればいいと思います。例えば、3日乖離率大きい順と小さい順の上位10位までチェックする方法です。昨日の場合ですと、大きい順の方ではubic、小さい順ではオリンパスがヒットします。一応売買代金の平均と株価の設定はしたほうがいいと思います。前日の売買代金で設定すると、stop高安の銘柄にヒットしなくなるので、何日間かの平均がいいと思います。株価も低すぎると上昇を確認している間に、10%も上がってしまうので設定したほうがいいと思います。あとは値動きに関する指標も入れたほうがいいですね。私は独自の指標を導入しています。そうしてチェックした銘柄を翌日監視して上昇力が強い場合のみ参加すればいいと思います。昨日の場合ではなんといってもオリンパス。436円で寄りました。すぐには買いません。しばらく様子を見ます。まず上昇して465円をつけます。そこから下落しますが、寄り値付近で踏ん張って切り返しました。450円半ばを超えたところで強いと判断。460円で参加しました。損切り予定は寄り値付近。そんな心配をよそにぐんぐん上昇。490円を超えたところで売却しました。そのあとも上昇していましたが、参加しませんでした。たった数分で5%以上の利益がでました。3日乖離率でなくてもいいと思います。5日、10日、15日、25日など自分にあったものを探しましょう。あと気になった銘柄は次の日も監視しましょう。私の場合は売買代金が大きいものはしばらく監視します。dena、オリンパスは引き続き監視します。

tmstar777の「株システムトレードについて」の記事

前々記事:上昇している銘柄はとことん上がる。
前の記事:ランキング情報
今の記事:簡単なデイトレ銘柄の見つけ方
次の記事:大失敗
次々記事:高値キャッチ3

おすすめ記事

ハイブレイク 2016/10/11の成績

【ハイブレイク】https://www.torezista.com/strategy/detail/344/※下記の結果は期間…

最後のお届けものです。

最後のお届けものをお送りしました。優先順位の指標です。前回ブログに書いたもので…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る