システムトレードブログ

意外と注意が必要(?)な端株

トレシズ運用方法
意外と注意が必要な端株

個人的に最近ありましたのが、

「ポジションが端株(はかぶ)になってしまう」

という現象ですね~。

端株とは?

端株とは要するに単元未満株で、

100株が単元株数の銘柄の場合、

たとえばポジションが25株になってしまう


といった現象です。

この現象はどうやって起きるか?といいますと、

(1)銘柄Aを買う
 ↓
(2)銘柄Aが上場廃止となり、銘柄Bにたとえば1:0.3などの割合で併合される

といった流れで起きる感じですね~。

シストレ的な、端株の処理方法

シストレ的な、端株の処理方法

個人的には、

…端株はすぐ売ります汗

といいますのも、

売買できないのに余力だけ食うからですね苦笑

ただ、

端株は証券会社によって対応が異なりますが、

たとえばSBIネオトレード証券の場合、

・平日の13時までに電話にて売り注文を出す必要がある
・また、手数料が2,200円かかる

といった感じで、

ネット上では注文が出せない点に注意が必要です。

端株を持たないための対策は?

端株を持たないための対策

これはやはり、

上場廃止銘柄、

特に上場廃止日のシグナルを出さないのが最有力かもですね~。

上場廃止銘柄はIPO銘柄同様、日々チェックです苦笑

二番手としましては、

こういった銘柄は大半が信用では注文できず、

現物での発注となりますため、

現物の発注となった銘柄の詳細情報を日々確認する

なども手かもしれません。

以下、関連記事です。

(230)長期投資の利確・損切りタイミングは決めていますか?

今日はよくある質問と回答コーナーで、「長期投資の利確・損切りタイミングは決めていますか?」というご質問に対する回答です。個人的に、長期投資の利確・損…

その他のQ&A
こんな記事も読まれています。

特定銘柄を除外するのはあり?

シストレ運用を続けていますと、「順張り買いか?それとも逆張り買いか?」という点のみではなく、「どういう銘柄が好みか」という点が分かってくる場合が多い…

カスタマイズ方法
トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:NYダウが使われた戦略の注意点
前の記事:売りは上昇トレンドで使うべきかどうか?
今の記事:意外と注意が必要(?)な端株
次の記事:複数戦略で同一銘柄に仕掛けるかどうか?
次々記事:複数戦略で同一銘柄に仕掛けるかどうか?(2)

おすすめ記事

ポジション量を場中に調整するのはありかどうか?

以前の全シ連でもありましたが、(A)場中に、約定したポジションを一部手仕舞ってポ…

トレシズ流・市場暴落時期の戦い方

今日はあくまで個人的な、「市場暴落時期の戦い方」について書かせていただきたいと…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る