システムトレードブログ

トレンド判定フィルターの使い方

トレシズ運用方法

時々特典にさせていただいているトレンド判定フィルターの使い方ですが、

もちろん、

普通に検証した上で、

「今は上昇トレンドなんだな」

とメンタル的に納得するのも1つの使い方なのですが笑、

これはなんといいますか、

メンタルには影響を及ぼすものの、

運用結果には影響を及ぼさないので、

微妙なところですよね。

そのためやはり、

「戦略に埋め込む」

という使い方が一番手ではないか?

とは思っていたりします。

トレンド判定フィルターそのものは、

(A)バックテストファイルを加工する方法
(B)最適分散投資ファイルを加工する方法

という2種類の埋め込み方法がありますが、

個人的なおすすめとしましては、

「(B)最適分散投資ファイルを加工する方法」

の方が簡単かもしれない、

と思っております。

ただ、こちらの手法でも、

若干バックテストファイル側の調整が必要ですが汗

◆戦略Aのシグナルを、上昇トレンド(と判断された相場)のみで出す方法

(1)戦略Aのバックテスト画面で、上部オプションから「複数の売買ルールを作る」にチェックを入れる
 ↓
(2)Ctrlキーを押しながら上部「設定の読み込み(ファイル)」をクリックし、トレンド判定フィルターの「上昇トレンド判定.str」を追加読み込みする
 ↓
(3)バックテストファイル側の作業はこれで完了です。別名保存しておきますと、後々便利です。
 ↓
(4)普通にバックテスト検証し、最適分散投資側では、上部オプションから「仕掛け条件設定を使う。」にチェックを入れる
 ↓
(5)最適分散投資側で、仕掛け条件に「上昇トレンド判定(仕掛け銘柄数)が1より大きい(同じ含む)」という条件を入れる
 ↓
(6)最適分散投資ファイル側の作業はこれで完了です。別名保存しておきますと、後々便利です。これで戦略Aは、上昇トレンド(と判断された相場)のみでシグナルが出るようになります。


なお、

トレンド判定フィルターは以前コキュートス(L)同梱という形になっていましたが、

今はコキュートス(L)が販売終了となってしまいましたので、

入手方法がありません汗(コラ

そのため、

次バージョンであるコキュートス2(L)をご購入いただいた際にはトレンド判定フィルターを無料進呈しますので、

ご検討いただければ幸いです笑

コキュートス2(L)
https://www.torezista.com/strategy/detail/460/

トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:シストレ作業の日課
前の記事:緩やかなスタンス
今の記事:トレンド判定フィルターの使い方
次の記事:売りの優位性について
次々記事:レバレッジについて語ってみます(ぇ

おすすめ記事

イザナミにおける単月単利検証と、検証開始日の設定テクニック

あくまで個人的なスタイルとしましては、戦略の運用開始前に、「単月単利」で徹底的…

資金50万からのチャレンジ(3)

低資金の場合やはりといいますか、序盤はどうしてもそこまで戦略数は増やせない、と…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る