システムトレードブログ

東証一部メインという手法も手?

トレシズ運用方法
東証一部メインという手法も手?

シストレ運用を継続しておりますと、

・地合に対して、成績が悪い
・負けトレードでかなり大きい損失が発生する場合がある

といったお悩みが出てくる場合もあるかもしれません。

こういった際に1つの原因の可能性として考えられますのが、

「新興や小型株メインで売買していないかどうか?」

という点かもしれません。

新興銘柄や小型株の特徴

新興銘柄や小型株の特徴

新興銘柄や小型株はやはりそのボラの大きさから、

主に個人投資家に好まれやすい分類だと推測します汗

一方、たとえば資金量が大きい機関投資家等は、

入りにくいカテゴリーなのかもしれませんね。

ボラが大きいということは、

プラス方向に動く際のパワーもすごいわけですが、

マイナス方向に動く際のパワーも、

…ものすごいわけです苦笑

また、

よほどの上昇時や下落時をのぞきましては、

基本的には大口が入りにくいカテゴリーではあるため、

大口によるサポートがあまり期待できなく、

一方通行的な値動きになるケースが多い分類と感じます。

東証一部銘柄主体も意外と悪くない?

東証一部銘柄主体も意外と悪くない?

私自身、

趣向的に最近変わってきたなと思いますのが、

「東証一部銘柄主体も意外と悪くないな」

と感じている点でしょうか(ぇ

といいますのも、

地合が悪い際にも、

新興銘柄や小型株ほどは食らわないことが多いためです苦笑

これはおそらくなのですが、
機関投資家や国外の投資家等を含め、
新興よりは売買する人が多いからなのかな?
とは思っていたりします。

よく書かせていただいておりますが、個人的には

「絶対DD抑制主義(?)」

という方針のため、

DDが小さい東証一部銘柄(つまりは今後のプライム銘柄)の評価値が最近各段に上がっています笑

最終的には好み次第ですが、東証一部メインを試してみるのも1つの手

最終的には好み次第ですが、東証一部メインを試してみるのも1つの手

私自身、

過去のカスタマイズなどで結構成績や安定感が変わったな、

と感じましたのが、

「東証一部銘柄の取引割合を増やした影響」

だったかもしれません。

実際、

トレード日記側のpodB改という戦略は、

東証一部銘柄が主体なのですが、

毎日ポジションが多い順張り買いの割には、

比較的DDが小さめで安定しています。

もしポートフォリオ的に日々の成績があまりにも安定しないような場合には、

東証一部主体にカスタマイズした上で試してみるのも手、

と考えていたりしますね~。

以下、関連記事です。

新興銘柄シグナルを含めるかどうか?

「新興銘柄シグナルを含めるかどうか?」というのは結構悩ましいところですよね苦笑あくまで個人的には、ボラの大きい新興銘柄を好みますが、人によっては合う…

運用方法
こんな記事も読まれています。

業種で絞り込むのはありなのか?

イザナミでは売買対象銘柄を業種で絞り込むこともできますが、「業種で絞り込むのはありなのか?」についてです。結論的には?結論から書きますと、あくまで個…

投資手法
トレシズの「運用方法」の記事

前々記事:個人的に、シストレ運用で厳守していること
前の記事:1銘柄投入額を増やすタイミング
今の記事:東証一部メインという手法も手?

おすすめ記事

ポジション量を維持する

今日は、逆張り買いのテクニックについて書かせていただこうと思います(ぇ深い逆張…

多くの場合、資金管理方法にミスがある?

あくまで個人的な考えですと、特にシストレ初心者の頃ほど、資金管理方法を間違えや…

> このページのURLをPCメールアドレスに送る